見た後音楽が頭をぐるぐる

DVDで『トースト』を見る。
シェフ、ナイジェル・スレーターの自伝の映画化。
フレディリック・ハイモア君とヘレナ・ボナム=カータ嬢の再共演。
料理超下手で病弱なナイジェル君のママ。
母親他界後、家の世話係りとして登場の料理の腕前に優れたヘレナ嬢。
そんなヘレナ嬢の美味しいも不健康な食事が元で父親も失い
健康的な料理もあるはずだ!とシェフを目指すナイジェル君。

映画は全体的にやや色あせたトーン、60年代。
映画の内容もまぁ良いけれど、一番惹かれたのは音楽。
ダスティー・スプリングフィールド。
家出して飛び込んだ先はサヴォイの厨房。
「Yesterday When I was Young」の流れる中ナイジェル・スレーターご本人から
「心配ない、大丈夫だよ」とユニフォームを渡され
それを着てボタンを留める若きナイジェル君の初々しい事。
思わず、最近のお子様役者達は上手く成長して、いい感じの若者が多いなと
映画とは全く関係ない事を思ってしまった。
でも、ステキなコは皆ゲイ役する。協定でもあるのかな。
[PR]
# by mercedes88 | 2012-08-30 10:08 | 映画

当たりでました!

『アメージング・スパイダーマン』見ました。
これは3Dで見る映画だと思いました。

夜のNYC,キレイなスパイダーマン・・・。
「ターミネータ」見た帰りみたいに
”ピシュッ”とか言いながら両腕振り回して帰宅したい気分の昨日でした。
[PR]
# by mercedes88 | 2012-06-24 22:08 | 映画

迷子になったら人に道を聞こう

映画サイトで『迷子の警察音楽隊』(2007)を見た。
”1990年代にエジプトからイスラエルに警察音楽隊が来た
知っている人もあまりいない
そのくらいのこと・・・・”
みたいな言葉が物語の初めに映し出される。
ラビン首相って名前が頭に浮かぶ。
その頃なのかなぁ・・・。

青空色の制服を着た音楽隊が砂漠の入口みたいなバス停に降り立つ。
空の色は晴天だけれど生成り色みたいで、彼らの制服のハツラツさがくすんで見える。
目的地と名前が似た場所に降りてしまった彼ら。
無言の彼らから戸惑い心細げな感じが場面全体に漂う。

そのバス停の前にあるカフェで働くセクシーな女性と常連客の男性が
そんな彼らをそれぞれの自宅に一晩泊める、そんなお話。

小さなシーンやセリフに、彼らの政治や宗教が見える。
しかし、ほとんどの場面は”お互い人間、ただの人”現実は皆同じ。
日々笑って、悩んで、恋して、昔を思い出して。

音楽隊。もちろん使われる音楽も心地よく耳に残る。
未完成の協奏曲を持つ音楽隊員に
”終わりは普通の身の回りの感じを書いたら”とアドバイスする彼らを泊めた男性。
別れ際、初老の音楽隊長にちょっと素直な気持ちを表そうとするもとどまるカフェの女性。
困っている人たちとそんな彼らを助けた人たちの人間味が愛おしい映画だった。
[PR]
# by mercedes88 | 2012-06-04 09:05 | 映画

Thank you +I love you, Ruud!

a0053716_1974724.jpg

[PR]
# by mercedes88 | 2012-05-16 19:07 | スポーツ

息をする

楽しんだ映画も本も音楽も、多くは無く、同じ映画、本、音楽を何度も、という年だった。
「シングルマン」でため息をつき、「ソーシャル・ネットワーウ」で動悸を感じ
「わたしを離さないで」で静かに息を吐きながら劇場を出た。

震災の前日、日記に「シングルマン」の事をいろいろと書いていた。
そしてしばらく間が空き、「わたしを離さないで」の事を少し書いている。
そして東北へ行った事、ボランティアの事、「ソーシャル・ネットワーク」のDVDが届いた事。
テクノロジーの時代、孤独な思いをしない為に作った19歳の孤独な青年の話。
この3つの映画を何度も見ている。
「わたしを離さないで」、映画は何度か見たが、本は何度も何度も読み返した。
最後には読めもしないのに原書を買って長い時間をかけて読んだ。

職場にテレビが設置されているが、ワイドショーで有名人の結婚のニュースには涙が出た。
見たり聞いたりした事も無いカップルなのに。

生まれつき不都合な部分が体にあったが
ボランティアをした際それが、違う生まれつきの不都合の可能性あり、と分かった。
今だどっち付かずだけれど、普段と変わらず好きな事が出来る事がありがたい。

以前、言葉は伝達の道具で、行動こそが真実を表すーなんて書いたけれど
それはもどうでもいい思い。
来年を、静かに 深く息をしながら迎えたい。

長い間放置状態にも関わらず、お越し頂きありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-12-30 17:00 | 日記

これ、楽しい!




削除前に楽しむ、何度もね。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-12-04 21:01 | 音楽

ビアガーデン

友人がビアガーデンに誘ってくれた昨夜。
夕刻、空が徐々に暗くなってきた。
大きくていかにも”さぁこれからだぜっ”という感じの雲が
見上げる空をズンズンと広がっている。

でも、ビアガーデンに着くと雲は白くて薄く切れ切れになり
テーブルを囲んだ知人達も 「良かった、降らずに」と笑顔に。
そして2時間の食べ放題タイムは始まった。

1時間目を過ぎた頃から、大粒の雨だれが時折落ちる。
それは降ったり止んだりの繰り返し。
お店貸し出しの傘をさしてバイキングを楽しむテーブルがほとんどの中
飲んで焼いて笑って食べて、を繰り返す私達のテーブルに傘をさす人はいない。
この半年の事を思い、傘をさしている人達の気持も十分理解出来る。
が、このテーブルではそんな事考えてもいないのか、皆飲んで焼いて笑って食べて・・・。

そして突然降りだした。ゲリラまでとはいかないが、かなり激しい雨。
ようやく傘を差し出す私達。 テーブルから離れ屋根のある店の入り口へ走る人達。
残り時間30分。
それでも10分程度テーブルにいた。
誰もいなくなったビアガーデンの中央辺りのテーブルで
私達はこの状況を結構楽しんでいた、「雨呼んだの誰!?」などと言いながら。
そして一人、私を誘った友人はビールを飲んでいた。

やはり屋根の下へ移動!と決まってからも友人は一人座ってジョッキに残ったビールを飲んでいる。
私は立ち上がり友人の肩に片手を置いて言う。
「私達って勇敢だって思うよ、中でもあなたはヒーローレベルだね!」
左手で親指をあげて返事を見せている様だが右手のジョッキは手放さない。
飲み干して「さぁ、行こう!」と歩きだす友人の後について
誰もいないビアガーデンのホールを歩く私は
何となくヒーローの助手って気分だった。

屋根の下に入り振り向いた友人は言った。「エプロンしてるよ」 
私はまだジンギスカンを食べる為の紙エプロンをしていた。
もちろん、ヒーローはそんなもの、いつの間にか破り捨てていた。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-09-07 12:50 | 日記

何度も飛び込む正解の世界

翻訳が素晴らしい。もちろん原作あっての翻訳なのだけれど・・・。

村上春樹のエッセイでカズオ・イシグロの名前を知った。
新刊が出るたび手に取るも、読む気になれなかった、重そうだから。
「わたしを離さないで」を手にして思った”これって・・・まさか・・・”
そして、やはり本を元の場所に戻した。

4月半ばに映画化された「わたしを離さないで」を劇場で観た。
”まさか・・・”確認のため。

カスオ・イシグロは「サッカー選手のルーニーをイメージして書いた」という男の子。
アンドリュー・ガーフィールドとはかなりタイプが違う、でも作家もかかわった映画とのこと。
満足しているのだろう。

何が正しいのか分からない日々だった4月終わり。
映画を見ながら”やっぱり・・・”と思った。
正しい事がひとつ見つかった。
それだけが目的だったのか、映画の事、あまり覚えていない。
ただキーラ・ナイトレイを見ていて思った。
この人の映画をあまり見た事はないが、この映画での彼女はまるで
あの「ラブ・アクチュアリー」の、彼女に片思いのマークが撮ったビデオの様。
これが彼女の魅力なのだろう。

しばらくして文庫本を購入、何度もあちこちを読み返している。
映画とはやや違うストーリー。
本のストーリーが好きだ。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-09-05 21:26

嬉しい現役

先日ネットでアメリカのTV ドラマ「ギルモア・ガールズ」を見たら
エドワード・ハーマンが出演していて嬉しく思った。
映画を映画館で見て、この人好きだなぁ、と思った最初の人は彼だ。
『イルカの日』で、盗聴されている事を知らせる為
”話すな”と書かれた紙をジョージ・C・スコットを見せる。
このシーンがそんな気持ちにさせた。メガネをかけた痩せた長身の彼。
浮気者だからすぐに他の俳優を好きになったけれど
いつも脇役だけど彼を見ると、あぁやっぱり素敵だと思った。
今IMDbで調べると今年まで出演作品が並んでいる。
穏やかなお顔が現在の持ち味となっているようだ。
年齢もまだ60代、まだまだ現役でがんばって素敵な笑顔を見せてほしい。

『イルカの日』と言えばトリッシュ・ヴァン・ディヴァーも好きだった。
彼女の出演した刑事コロンボの『秒読みの殺人』はビデオに撮って何度も見た。
映画のトリビアの詰まった面白いエピソードとして思い出される。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-07-29 07:40 | 映画

The 250km Wave

カンヌ国際広告祭のアウトドア部門で金賞、メディア部門で銀賞受賞の
九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM
嬉しいニュースでした!
[PR]
# by mercedes88 | 2011-06-25 06:37

手をふりましょう

九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「総集編」
「新幹線が来たら元気よく手をふりましょう。
通過後、ちょっと寂しくなるくらい盛り上がりましょう」
なんだかイイです。大きいまま、載せちゃいます。

[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-23 05:49

テオさんの友達

a0053716_1231181.jpg









動画載せる事能力技術無故姿のみ 愛らしい横歩き 
[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-21 12:35

木琴

知人が教えてくれたサイト いいなぁ

[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-19 00:14 | 音楽

手作りマスク

a0053716_6572373.jpg

やや小さめの子供用。友人のお手製。
出来ることからの思いから。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-18 06:58

もう一度

昨年友人からもらった時よく見ていた。
なんだかいいなぁと思って。
ここにも載せた。
最近また見ています。
ユニクロ・カレンダー
[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-04 11:13

重いから・・・って

BBCのニュースにバンドでドラム担当の17歳の大学生アシーム・ミシュラ君が登場。
「ドラムセット運ぶの重いからこれ作ったんだ」とドラムセット内臓ジーンズを作る。
8つのセンサーが組み込まれたジーンズはスピーカーを繋ぎ膝や太ももを手の平で叩へば
ドラムセットの音を完璧に再現出来てアンプに繋げばライブ演奏
ヘッドフォンに繋げば1人で演奏を楽しむ事も出来るユニークもの。
ワイヤレス式に改良しビジネス展開を目指すのか?
大学生のアーシム君に大学が研究費用を出すとの事。
2011年の“英国ヤング・エンジニア賞”だそうです。
あったらイイナーから即作っちゃう。若者のパワーって素晴らしい!
Noisy trousers create jeans beat

[PR]
# by mercedes88 | 2011-04-03 12:29

さきほど

スーパーの野菜売り場で
鹿児島から届いたそら豆見ました。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-03-20 12:53

明日があるから

あと2,3秒職員の揺れていると言う声が聴こえなかったらエレベーターの中だった。
声を聞いた後も、この程度なら心配無い、と思ったが
治療室へ戻っている途中揺れが激しくなり治療室のドアが閉まりかけていた。
ドアを開き押さえながら中の様子を尋ねるも悲鳴しか聞こえない。
積み上げられた生理食塩水の箱を押さえながらドアを押さえるが
揺れは一層激しくなり一気に弱気になる。終わらない激しい揺れ。
隣のレントゲン室から技師が出て来て、ドアを押さえてくれる。
治療室を見ると患者とスタッフが皆ベッド下にかがみ無事だった。

仕事中、さらに続けて仕事もあると言う気持ちから
不安を感じる暇が無かった。
昨夜帰宅して被害の大きさを把握し滅入った。
それでも明日が来るから、しっかり食べてしっかり寝て仕事をします。
被害がこれ以上大きくならない事を祈っています。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-03-13 19:40

美しい映画でした

『A SINGLE MAN 』のDVDが届いた。
解りやすい映画だった。
惹かれた、いつもの様に、色や物、登場人物たちに。
想い、気遣い、触れ合うほど近づく彼らを見ていて息をひそめる自分に気付く。
思いのまま素直に微笑む彼らの表情は美しかった。
キレイよりも美しいという言葉を使いたい。
きっかけは違っても、きっと誰もが経験した事があるジョージの思い。
そう思った映画だった。

オペラ『ワリー』の、カタラーニの書いたアリアが使われていた。
あの曲は『DIVA』を思い出させる曲だったけれど
もうひとつ思い出される映画が出来た。

スローで動く車から踊っている女の子が見えた時
タップダンスだったんだぁ、と
なぜか分からないけれど思った。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-03-05 23:08

迷わず鑑賞いたしました

映画「ソーシャル・ネットワーク」を2回見た。
映画でマークは「訴訟を2つも抱えているし随分前の事だからよく覚えていない」
みたいな事言うけれど、見ていて迷う事も無く見終わった。
2回目は、英語シャワー2時間でどれだけ単語を聴きとれるか試したかったから。
(なんてね、でも英語を聴きに行ったのは確か)

身近な3人にこの映画を見に行くか尋ねると、3人共にFBの事を語り始め
結局「・・・だから見ない」と。
私もFBは昨年数カ月使ったも止めたけれど映画は面白いと思った。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-02-24 13:21 | 映画

頂き物

昨夜友人との夕食の席での頂き物。
しばらく前、友人から教えてもらった低燃費少女ハイジが面白く
「3番おじいさん編はセリフ言える」と友人に会う度に話していたら
夕食のお店に来る途中で見つけたと言ってプレセントしてくれた。
迫力のマグカップだなぁ。
a0053716_11193942.jpg

a0053716_11192367.jpg
[PR]
# by mercedes88 | 2011-02-21 11:23

窓から

a0053716_10231330.jpg

良い1日になりそうだ
[PR]
# by mercedes88 | 2011-02-07 10:25

Still ..young... -Hold on to love-


Gary Moore...
ご冥福を祈ります
[PR]
# by mercedes88 | 2011-02-06 23:53

Creep

by Scala And Kolacny Brothers from The Social Newwork  

[PR]
# by mercedes88 | 2011-02-01 10:32

バニラな人

続くDVD鑑賞繭生活。
声フェチゆえMatthew Goode出演作品がBGMとして流される事が多い。
『Imagine Me & You』のMatthew演じるHeckは優しい、イヤ良い人過ぎると言うのが
多く見るこの作品のHeckへの言葉。
確かに優しいし妻にベタ惚れだけれど、彼は羽目をはずしたりしないだろうキャラ。
真面目夫(or 退屈夫)→ 妻の気持ちが他の人へ向く(しかも女性に)とは思わないが
Heckはなんとなくアイスクリークならバニラが好きそうな人に思える。
(バニラ好きの方が退屈と言っているのでは無く、ただ私の持つ印象)

『(500)Days of Summe』でもスーパー妹出てきたが、こちらも妻の妹Hがそれ。
インタビューでH役Boo Jackson の事を話すMatthewがBoo, Boo,と何度も言い
それを聞くとどうしてもピクサー作品を思い浮かべて似ているかもと思ってしまう。

まぁ、声が好きだからアタシはどんな役でも構わない。(でもスーパーマンはイヤだっ)
出来ればも少し歌も聞かせて欲しいかったなぁ。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-31 22:29

teenage dream


大人なのに無垢な彼へ
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-27 02:06

続く映画の日々

あるポイントから出発してバンバンDVDを見て
『Lookout』で叫ぶJoseph Gordon Levittを見た後
新作マークの取れた『(500)days of Summer』をやっと見た。冬になったけど・・・。
この映画のトーマスは私の持つLevitt君のイメージにぴったりと思った。
他に見た彼の映画は『10 things I hate about you』だから。
魅力的なシーンと音楽の数々、相談しながらアドバイスを聞き入れないトムの物語は
「私の日記読んだ?」系映画。
JG Levittはインタビューで好きなセリフを聞かれ
友人役Paulのセリフ「夢の女の子よりロビンが良い、彼女は本物だから」を挙げていた。
(だよね、切ない物語だもんなぁ、これ)
さらに妹Rachelはすごいんだ、と話していた。確かに頼もしい妹だ。
この映画に出会えて嬉しく思った事の1つに
粗めの画像にぴったりの呪文の様なイントロを持つ「Us」や
ドラマチックな「Sweet Disposition」を知った事がある。
昨年予告を見た時、瞬時に惹かれた。一度聴いただけで忘れられないメロディー。

最近、わぁこんなタイプの映画が見られて嬉しい、と思う事がよくある。
年寄りになってタイムリミットを感じているせいなのか・・・。
ちょっと早送りしたくなる映画でも、あぁこのシーンは好きだと思う事がたびたびあり
まぁレンタル料損した、と思うよりはいいか・・・と自分をなだめている。

追申:『(500)days of Tom」も見てみたい。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-24 10:05

follow

中古で買ったDVDでバンッと惹かれたMatthew Goodeを追いかけて
『The Lookout』を見る。
今では主役の役者達が並んだこの映画の評判は良い。
レンタル屋さんに置いてなかったので買ってしまった・・・声が聞きたいが為。
1時間半くらいの映画なので見る側は時に学習を強いられる。そんなこたぁ構わない。
名脚本家の監督作品とあって話は面白い。
話の中心となる場面はシンプルで、ポストカードであったら欲しいくらい。
でもその奥にスマートさは無く、その無骨さは
主役のJoseph Gordon Levittの持つメモに並ぶ文字と
Matthewが手放せない持病の薬につながる様に思った。
Matthewはあの目の大きさに何かアブナさを感じたが、中々怖くてヤな奴。
軟なイメージ(今迄見た彼はそんな感じ)Joseph君はここでも同じだけれど
見る側と同じ様に物語の中で学習した事を応用し実行し、声を張り上げる。
あっという間の1時間半だった。

Matthew goodeは似た役の作品が無いのがファンには嬉しい。
こんな感じでずっと続けていてほしいなぁ。
(お願いだからスーパーマンにはならないで!「the Last Enamy」のイントロの方が
まだ見たいと思う。でも出演していないのになにゆえ彼が解説を?)
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-22 23:57

始まりの声

昨年12月、ダ・ビンチの特別展に誘ってくれた友人が展覧会終わって
W・アレン監督作品の試写会に行く予定だった・・・と言った事が始まり.
手持ちのアレン作品見ていて「Match point」で、ちょっと待ったっ!
声が引っかかっていたMatthew goodeを改めて声フェチ公認俳優の仲間入りにする。
数日後偶然中古の「Chasing Liberty」を見つけ小躍り。
ずーっとしゃべる、あの声で。ストーリーとかどうでもいい。ただ声を聞いていたい。
他の作品を見たいと思うも作品数少なく且バラエティーに富んだ作品が並ぶ。
勇気を出して「Watchmen」レンタルするもまだ見ていない。
「Imagine Me & You」は早送りっぽく誰かのラブコメ似な場面設定あるけれど
魅力的なキャラクター多く、セリフもポンポン弾む感じで
あまり無駄なシーンもなく色も美しく好きになった作品だった。

ルパート・エベレット似と思ったがジェラール・フィリップにも見えてくる。
顔小さすぎで目は大きいって感じはちょっとアンソニー・パーキンス系。
美しくアブナイ感じ漂う。
声の影響力って大きいーと内田樹さんも言っていた・・・確かに。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-06 22:53

Air Ammann

a0053716_212487.jpg
今年もこの時期やはり好調。札幌が楽しみ。
[PR]
# by mercedes88 | 2011-01-02 21:06