色と速度とボリューム1の音楽

『湖のほとりで』をDVDで見た
殺人事件が起き殺人犯を突き止めるミステリー
美しい北イタリアの風景 
湖の先にある森の緑が東山魁夷の絵を思い出させた
緑、灰色、青、赤、黄色
映像とテンポがそれぞれの色を上手く活かしている
悩みながら生きる人達が哀しく愛おしく思えた
いくつもの種類の愛がそんな彼らをさらに悩ませる

初めは緑に魅せられたが
気がつくと青に恋をしていた
薄いグレイのベールをかけられたような
青い色が美しい
[PR]
by mercedes88 | 2010-08-08 22:25
<< 夏の読書 古い写真から  -朝の海- >>