嵐の行き先

 年をとる事もなかなか良い事みたい。

ー嵐が来ても、それが必ずさって行く事を知っているからー

泣いている人に

「彼方を泣かせている嵐はいつかきっと彼方の体を通りすぎて行く」と言える。

「なぜ分かる?」と聞かれたら

「私の所に来た嵐も、私を通り過ぎて行ったから」と言える。

だから、立ち止まらないで、前を向いて歩いていてください。

嵐は彼方の体を激しく揺さぶって、そして彼方の後ろへ通り過ぎて行くから。

必ず、通り過ぎるから。

[PR]
by mercedes88 | 2005-11-17 06:30 | 日記
<< 社員食堂 I do my best >>