あせり、そして、開き直り 「エイッ!」

 明日が締め切りの話を書き上げられない
100ページ程度のものを書こうとしていたけれど
書いていてどうにもその話が好きになれない。
昨夜の時点で72ページまで書いていたのを
「や~めた!」
そのままほったらかしにしてしまい、新しい話を書き始めようと考え付く。

普通、考えないでしょう!もう2日しか残ってないんだから!

とにかく目標を50ページの短編にして、とりあえず20ページ書き上げて、おやすみなさい
今日で残りの30ページを書き上げて、夜のうちに投函!となればいいかしらん・・・・・。
と、「簡単と、思うあたりの、浅はかさ、戒めるべきかな、我幼児性」、ん、一句出来た。

Judyが先日送ってくれたブルーの得たいの知れない物体は
歯磨きのチューブをきれいに搾り出すグッズでした。

そー言えば、「予備がどこかにあった・・・」なんて言っていたような、いないような・・・。

「覚えていないの?」
とJudyにメールで「!」こんなマーク付き、もらいました。
昨日の夕飯、何食べたか翌朝はもう忘れているんだから、一年も前のことなんか
覚えているわけないでしょう!

さて、今日中に30ページ、書けるかなぁ・・・
[PR]
by mercedes88 | 2006-03-30 08:11 | 日記
<< カーリング疑似体験 Voice >>