あー終ったぁ・・・・・そして、これからだ!

 ルートのオランダがポルトガルに0:1で負けた。
これでルートの2006年のW杯は終った。

もちろん残念だけれど、オランダの選手たちの胸の内にある、ぽっかりと穴の開いた場所に
この試合を戦った誇りが宿る事を信じる。


私はアルヘン・サポーターである。
経緯はどうであれ、イングランド、イヤ、ベッカムに関しては
冗談にでも良いコトは言えない。

ところがこのW杯でベッカムの顔を見て思った。
ーこの人の顔、変わって来てるー
それは良い意味での変化だ。
別にベッカムの事など書かなくてもいいのだけれど、あえて書こう。
”彼が良い顔なっている”事実を認めよう、と。

ルートの表情はどうだっただろうか・・・。
彼が出場したゲームで、彼は嬉々としてプレーしていた。
来シーズン彼が何処にいるのか分からないが
彼がこの6月、ドイツにいた事で得た何かが
きっと彼の表情の中に何かをのこしていると思う。

アルヘンが彼らのショーを演じるため
未だドイツに滞在している今
「あー終ったぁ・・・」とつぶやくことはまだ止めておこう。

ただ、ルートには Thank you for your smileと言おう。
[PR]
by mercedes88 | 2006-06-26 06:20 | スポーツ
<< あぁぁ・・・終ったぁ・・・ どのゴールが一番だと思う? >>