時間と空間

 アッと言う間に時間が過ぎる。

先日友人がメールでこう書いていた。

「ランチタイムにブログ覗くけれど、更新していないのね。忙しいの?」

そうだなぁ・・・・・忙しいのか、時間の使い方だヘタなのか・・・。

最近一日のスケジュール表を作るようになった。
そうすると、一週間の予定も立てる様になり
もちろんそれはひと月の計画へと繋がる。

すると、ある時友人の誕生日を書いているカレンダーをみていたら
それも書き込もうとスケジュール表を広げ書き始めると
ついでだから一年分全部かいてしまおう、と思い書いていくうちに
1年の計画が出来上がった・・・・・ウソみたいだけれど。

そうすると、面白いもので

今年の念頭に決めた事はあーだった、こーだったと思い出し
翌年はどうしよう、その翌年はどうしよう・・と考え始めて
気がつくと3年くらい先の事まで、ボンヤリとだけれど
それなりに目標みたいなものが出来た、イヤ、出来てしまった・・・・。

今日オークションで売れたダブルベッドを宅急便の集荷の方々が来て
ホンの10分程度で部屋の3分の1を閉めていたベッドを部屋から持ち出してくれた。

広くなった部屋で、ふと思った。

空間が出来ると、まるで時間がゆっくり進んでいる感じがする・・・・・と。

もちろん、そんな事は感覚だけの話で、現実の話では無いのだけれど
実際この時間にブログを書いている私は、昨日までこの時間なら
仕事に必要な資料に目を通していた。

とりあえず、空間が私にとって理由ははっきりしないけれど
必要で、プラスに働く事が分った。

ひと月過ぎたら、読書の為に買ったメルセデスがオークションに出ているかも知れない。
もしかすると、サッカー観戦用のマティが売りに出ているかも知れない。
今パソコンを置いているこのカリモクの丸テーブルが売りに出ているかも知れない。

見回せば、本当に必要な物を考えると、わずかな家具で充分と思ったりする。
これは果たして、良いコトなのか、ただの私の「シンプルライフへの憧れ」と言うブームなのか
今年のクリスマス、この部屋はどう変化しているのだろうか・・・・・。
[PR]
by mercedes88 | 2006-11-01 22:22 | 日記
<< お気に入り オタクな私の怒り >>