バルセロナ来日

よくお邪魔するminacoさん&なるほ堂さんのブログ tototitta!でスペインのサッカーチーム、バルセロナが来日している事を知りました。

以前スカイパーフェクトTVでスペインサッカーのリーガが見られた頃は毎週見ていたのですが、
今は見れないのでトンと情報に疎くなってしまいました。
でも、私が見ていた頃より、スーパーに強くなっているので
人に「バルサが好きなんです」と言うと、日和見主義みたいで何となく言えません。
じゃミーハーと言われるのは何ともないのか?と聞かれたら
それはそれで笑ってごまかす、もしくは笑って済ませられる気がするのは
妙な感じですが、そんな風にやり過ごせそうです。

以前はバルサのユニフォームを来て街を歩いたこともあります。
でも、なぜか今は出来ません。なぜだろう・・・・・。

外国人の知人がしたお芝居のアシスタントをした際
千秋楽は誰もがアドリブを言い、誰もが各々楽しんだ中
私はバックステージから出るたびに
持ち込んでいた何枚かのサッカーチームのユニフォームを毎回着替えて出ました。
いつもは黒のパンツに黒の長袖のシャツを着ていましたが、千秋楽なので
私も最後の仕事を楽しくしました。
お芝居の後、後片付けをするいつもの黒子の私を突付く人がいて、振り向くと
「あのー・・・・あのバレンシアのユニフォームは何処で買ったんですか?」
と尋ねられて、見ていた人もいたんだ、とちょっと笑顔になったりもしました。

バルセロナは野球で言うならば広島カープみたいなチームで
(20年以上プロ野球を見ていないのでめったな事は言わない方が良いとは知りつつ
良い例がないので、広島カープを出しましたが、あそこはまだ『市民野球』とか言うチームなのかどうか、書いて急に心配になりました)
市民がサッカー場のシートを1席買ってクラブ運営をしているチームでしたが
今もそうなのか、今の私には分かりません。
でも、そんなところがある意味魅力でしたが
「財政難」という言葉をバルサのゲームの中継中度々耳にしたものでした。
きっと今は違う気がします、何となくですが・・・・・。
「カブソシキ」と言う言葉も良く耳にしました。
初めて聞いた時は、最初に野菜のかぶが頭に浮かび
次の瞬間 「んなわけないじゃんか!」と口に出して言ってみて
ならば stock の株だ、と思っていたら
しばらくたってそれが『下部組織』だと言う事が分り
・・・・・誰にも言わずにおいて良かった・・・・
と思ったこともありました。

今や怖いもの無しの(ですかね・・・・)バルセロナです。
どう考えても何処かの惑星から来たとしか思えないロナウなんとかさんもいて
いつも 「かかって来いっ!」 状態みたいです。

来日はTOYOTA CUP とやら言うゲームの為らしいです。
昔このTOYOTA CUPのあった日に大雪が降って
プレイして負けた方のチームの選手だったかが
「あんなの、サッカーじゃない!」
なんて言って怒ったそうですが
凄い事言う人もいるもんだ・・・・・とラグビー好きの私は思ってしまったのを覚えています。
でも、雪降らないとイイです。

せっかく来日したのですから、静かに、そして正しく、ゲームを見たいと思っています。
バルセロナの、久しぶりに見るゲームですから。
唯一心配なのは、大きなアメフト、サッカーの試合になると、ゲスト解説者なんていう方がいて
いつも音声ゼロで見ることになる事です。
今回も、そうなる予感が・・・・・何となくですが、します。

勝てば嬉しいです、バルセロナ。
[PR]
by Mercedes88 | 2006-12-12 00:46 | スポーツ
<< ジュサブロウさん 実は・・・泣きました・・・。 >>