ジュサブロウさん

今日は帰宅したら夜9時を過ぎていた。
昨夜3時間ほどしか眠っていないので、今夜は9時には寝るぞ!と思っていたのに・・・・。
おまけに9時のNHKニュースを見終わったら辻村寿三郎さんを迎えたクイズ番組が始まって
思わず懐かしくて見入ってしまった。

さすがに「チロリン村とくるみの木」は知らないが
♪なっみをチャプチャプ・・・・の「ひょっこりひょうたん島」はしっかり見ていた。
ドン・ガバチョって名前、今考えると素晴らしい命名ですよね、さすが井上ひさしさん。
それにまるでどんぐりみたいなガバチョさんの人形も印象強かった。
しかし、なんと言っても私達の年代は「われ~こそは~あまーずさぁが~おんりょうぅぅぅぅ~」の
「新里見八犬伝」だぁ!
坂本九さんが黒子さんで、度々劇中にチャチャ入れるんですよね、あれは新しいスタイルで面白かった。
それに人形がどれも美しかった。
ディズニーの人形は口が動く、それは素晴らしい。
しかし、辻村寿三郎さんの八犬伝の人形達は1つの表情しか持っていないにも関わらず
1つだけの顔がすべてを演じていた。
その美しさは「ロード・オブ・ザ・リング」の彼らよりはるかに美しい・・・・・。
(何ゆえ私は「ROTR」を引き合いに出したのだろう・・・・・)
テーマ曲が聞こえると私達はみんなテレビの前に座った。
あの三味線の音に子供が惹かれ、時代劇に夢中になり、そして400体に及ぶ人形を私達はアイドルとした。
良く学校で「昨日さぁ、あの さもしい浪人さごじろうがさぁ・・・・・」等と話したものだった。

今、寿三郎さんは人形作り教室を開いたり本を出して、作る事の楽しさを伝えている、と言う。
私も何か、ジュサブロウさんの本でも購入して作ってみるかなぁ・・・・・。
[PR]
by Mercedes88 | 2006-12-12 22:43 | 日記
<< made Mercedes バルセロナ来日 >>