A Thousand Winds

A THOUSAND WINDS


 Do not stand at my grave and weep,
 I am not there, I do not sleep.

 I am a thousand winds that blow;
 I am the diamond glints on snow.
 I am the sunlight on ripend grain;
 I am the gentle autumn's rain.

 When you awake in the morning hush,
 I am the swift uplifting rush
 Of quiet in circled flight.
 I am the soft star that shines at night.

 Do not stand at my grave and cry.
 I am not there; I did not die.


              Author Unknown

 友達が携帯から『「A Thousand Winds」という詩を知っていると思うけれど
英語なので時間のある時でいいので意味を教えて欲しい』と言うメールが届きました。
彼女はパソコンを持っていないので、原文が見つけられない、という事も書いてありました。

・・知っていると思うけれど・・・・・・
私はその詩の存在をしりませんでした。
私は検索をして、この詩をテーマに書かれた沢山のサイト、沢山のブログのページを見ました

その中に、原文を載せて、またこの詩に対して アンサーポエム が載せられたブログを見つけました。
私は、この詩の原文を自分のサイトへ載せる旨を書き込み、この原文と、ブログの持ち主の書かれた
アンサーポエムに対しての、私なりの思いをコメントに残してきました。
A Thousand Winds

 A Thousand Winds

どうぞ、魂の思いを、存在に対する強い思いを感じてください。
[PR]
by Mercedes88 | 2006-12-14 21:17 | 日記
<< アッと言う間に雪だるま made Mercedes >>