まだまだお正月気分

 職場でお昼ご飯の後。
「お茶入れてくれる?」
との、なんといいましょうか・・・・・まぁ、いいけれどね・・・発言をした方がお一方。
私はデスクから離れ、テレビを見ながらポンカンを食べている、その方の前にお茶を持って行った。
「すまんな、ありがと」
そう言いながらもテレビを見ている・・・・。
テレビでは落語があっていた。

「うどんなんかダメだ!やっぱり蕎麦じゃなきゃ」

そう落語家が言っている・・・・・お正月だなぁ~まだ・・・。

「わぁー『時蕎麦』ですか?聞きたいなぁ~」

お茶をすすっていたその方はお茶を口に含んだまま、人差し指を何度もテレビの画面へ向けている。
やっとお茶を飲んだのか、一言。

「そうそう。ここで聞いていきなさいよ、好きなのこれ?」

聞けるわけないでしよ!仕事中なのだから・・・・・。


4時過ぎにある書類を捜すために4階のフロアーへ上がる。
テレビが大音量で流れている。クラシックのワルツ・・・・・一体誰が何を見ているのよ?
テレビの横を通る時、画面を見て私は立ち止まり声を出す。

「わぁー今年の、見るの忘れてた!ズービン・メーターだったの!」

テレビ鑑賞用に置いてあるソファーで2人の年配の職員がテレビを見ていた。

「あんた、この人知ってるの?」

「好きなんです、この人。でも今年指揮するなんて知らなかった・・・毎年忘れずに見てるのに・・なんで今年忘れたんだろう・・・・」

「あーそうなの。あんたこの人好きなの、じゃここに座って見ていきなさいよ」

「イエ、イエ、まだ仕事中ですから・・・・」

そう言うと私は書類棚が並んだ部屋へ入り2時間ほど書類探しに費やし
ようやく仕事を片付け部屋から出て来た。
丁度ズービン・メーターが拍手とともにステージに上がり指揮棒を振り上げた時だった。

「わぁー『ラディツキー行進曲』!これだけ聞かせてもらいます!」

私は自分の部屋で見ているみたいに手拍子をしながらこの曲を楽しみ
また自分のフロアーへ戻った。

1月6日土曜日 まだまだテレビはお正月気分のようでございます。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-01-07 03:09 | 日記
<< ハワイ 秘密の○○と○○○ >>