ハーゲン・ダッツ

帰宅した翌日、戻った事をメールしていた友達から返信あり。

「戻ってるって感じがしてたよ。島から戻った生活ってどんな感じ?」

私は、近所の”私のスーパー”からバーゲンだったので買ったハーゲン・ダッツのドルチェ、
『クリーム・ブリュレ』を食べ終ったところだった。

「ここはうるさ過ぎるし、暑すぎる、でも丁度ハーゲン・ダッツのアイスクリームみたい。
甘過ぎるけれど、大好き」

送信した後に思ったのはもちろん映画「ミッドナイト・エクスプレス」
コカインを持っていた事でトルコの刑務所に入れられたアメリカ人ツーリストは
異常に長い刑期に脱獄を図り成功した後ストロベリー・ミルクシェークを店でオーダーして
その甘さを人生の素晴らしさに称える。
エイズの為この世を去ったブラッド・デイビスの演技が素晴らしい映画。
映画の事をアメリカでの生活と織り交ぜて当時書いていたブログに載せた。
ーおぉ、私のこの半年の感想がこの映画に重なるなんて・・・凄いじゃないの!-
違う、違う!
アイスクリーム食べた後だから、たまたまそう思っただけ。そんな大げさなものな無い!

島は美しく人は温かだった。
でも、私にはかなりキツイ生活だった。
島の生活をーこんなものねーと受け入れる事が出来れば問題無し。
ただ、私にはそれが半年経っても出来なかっただけ。
仲良くなった同僚に言った。
「じゃ、来年の花火の夜は当直外してもらって。ここに来て一緒に見るから」
そう言う感じの滞在なら唇をドナルド・ダックの様に腫らすこともないよね・・・きっと。
[PR]
by mercedes88 | 2007-08-12 07:47 | 日記
<< ドッグイヤーとマーカー 思い いろいろ >>