芸能人を見ました!

サッカーのサイトでお世話になっているイズーさんの最近のブログに
スポーツの観戦中にー何度も映っていた観客席のイケメンは一体誰だったんだろう?-
なんてお話が書いてありました。
話題のない日々を過ごしている私は即『お題拝借』とさせて頂きました。

テニスをもう何年も見ていないから今はよくわからないけれど
以前フランス人の選手が優勝から遠ざかっていた時代に
(これちょっと怪しいなぁ・・・このあたり調べて書くべきなのですが、無精で・・・・・・反省!)
フランスの選手がグランドスラムのどれか一つに決勝まで残った時があったのですよ。
私は何かやりながらあまり熱心に見ていなくて
でも、ふと画面に目をやると
最前列でイスから立ち上がり身を乗り出して叫ぶフランス国民に愛されている
パトリック・ブリュエルが映っているではないですか!
思わず「わぁ!凄い」と私は大喜び。
その後もう一度彼の姿が映っていました。(本当に国民的俳優&歌手なのですね)
やはり椅子から立ち上がり前の塀みたいな所から身を乗り出し
選手に声援を送っているようでした。
ーパトリックが見れたなんて、この試合見ていて良かったーと言うのが私の思いでした。


これは1995年のスタンレーカップの決勝か何かで(あぁ、これも無精です、すみません)
観客席にいるアンドリュー・シューが映し出され、私、叫びました。
「ビリーよ!ほら見て!ビリー、ビリーが映っている!」
横にいたギルは「ビリーって誰?どの人?」
だいたいアンドリュー・シューという名前があるのに「ビリー」と呼ぶことからしておかしい私。
彼はアメリカドラマ「メルローズ・プレイス」のビリー役で(でも1stシーズンのみが素敵だった)
愛らしい彼に、見た目主義な私はすぐ「この人私のもの!」と決め
無料放送のwowowを毎日録画していたほど。
それでアンドリュー・シューはもう、ビリーなのです。
その試合ですがその後、それほど経たないちに
次はなんとジャック・ニコルソンが映ったのです。
ギルは「あぁ~ジャック・ニコルソンも来てる」と叫ぶも、私の反応は「ホントね」・・・終了。
アメリカでサッカーのW杯があった際、サッカー大使役に任命されたアンドリュー・シュー。
両親の仕事でいくつかの国で育ち、ジンバブエに住んでいた時には
どこかのサッカークラブに所属にしていた経歴をもつ彼。
お姉さまはお美しく妖艶なあのエリザベス・シューです。
試合中、2回カメラが彼を映していました。
ニコルソンさんは、きっと、もっとたびたび映っていたことでしょう。私は見ませんでしたが。

その数ヶ月後、ギルと二人でまたテレビでも見ようと付けるとアイスホッケー中継。
テレビをつけた2,3分後に私の「ビリー」が映り、「あっ、ビリー!」
その数分後にギルが「あっ、ジャック・ニコルソンだ」
そして二人で「これ見たね、前に・・・・・」
どこのチームとどこのチームの試合とか、スコアとか関係なし。
観客で、何の試合か判断できた、珍しい出来事でした。

はるか、昔の、遠い銀河世界での出来事の事のように思えます・・・・・。
[PR]
by mercedes88 | 2008-07-29 20:02 | 日記
<< あるThe New yorke... 見えない思い >>