同時に

知人が長い文を訳している頃私はその長い文を読んで短歌を作れないか頭を左右に動かしていた。ある日彼女がひと休みしようと思い、美味しいお茶を入れていた頃、私は彼女に宛てて「どうぞ美味しいお茶でもいれてゆっくりの週末を」と書いたメールを送信した。
友達と待ち合わせして待つ事10分、空に出た三日月を眺めていると携帯メール「今何処?」私は「三日月の見える所」。その返信には「ここからも見えるんだけど・・・」
「見える?良かった。キレイだね」ぼちぼちチテレテレ返信する。
[PR]
by mercedes88 | 2008-09-07 11:20 | 日記
<< 会いたかった! 門田っ! >>