<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

誰、その人?またはあの人?

数年前の事。
知り合いの外国人が東京に引っ越した。
半年ほどたった頃か、携帯電話会社のCMにその知り合いを見つけた。
「うわー!CMに出てる!スカウトされたんだぁ~」
と、以後半年くらいマジに思っていたら
そのCMに出ている人は”妻夫木”クンと言う俳優さんだと人から聞いた。
それから後
その知り合い外国人に久しぶりに会った時
カフェの入り口から”かわいい女の子”が入って来た・・・・と思っていたら
私の前に来てイスに座ったので
驚いて飲んでたお茶でむせた。
妻夫木クン、是非女装してみてください。男子にもウケますよ。

この1年、良く耳にした『えび』ちゃんと言う名前。
”ちゃん”と呼ばれているから、多分人の名前だと思うけれど
未だその人を確認出来ていない。
もしかすると、見ているのかも知れないけれど
なにせ、名札つけてくれていないもんだから・・・・・。


島へ来てテレビを見ていて初めて知った。
トヨタのオデッセイのCMにユマ・サーマンが出ている。
15秒くらいのCMだと思うけれど
多分あれはユマ・サーマンだと思うけれど
これも確認出来ていないけれど、きれいな人です・・・・。

現在『au』のCMに出ている人を
「木村拓哉さんに似ている様だけれど違うよねっ?」
と何気なく人に尋ねたら
「違います。○△□●です」
と教えてくれたけれど
発音困難な名前だったのか、上手くリピート出来ず
今では頭にさえ名前が残っていない・・・・困った・・・・・。

宇多田ヒカル(こう書くんのですよね)さんの歌う『花より男子』の時の歌。
彼女が歌っているのを昨夜テレビで見て驚いた。
日本語だった。
と言うか、なんて歌っているか、聞き取れなていなかった。
歌っている映像の下にスーパーが出るって事は
世の”私の様な”時代についていけない連中からクレームでもくるのだろうか?
「なんて歌ってるかわかんないよー」なんて。
サザンオールスターズで
そう言う類は終わりかと思っていたのは、大きな間違いだった。

テレビに出ている人をもうすでに知っている人は
一体どうやってその情報を入手しているのだろうか・・・・・・。
謎だ・・・・・。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-27 16:30 | 日記

チャンネル ジャック

相変わらず風が強い。
まぁ、これが普段の事。

昨日の停電のせいか、島のテレビ局 『2チャンネル』 が映らない。
別に映らなくても困らないし・・・・・
ジャズが聴けると言っても・・・・・それが聴けなくても生活出来ない事はない。

でも、やっぱり、なんだか気になる。
「まだ映ってないなぁ・・・・・」
こう言うつぶやきが井上ひさしの小説を思い出させる。

NHKの放送を数分チャンネル・ジャックする、と言うストーリー。
それでその数分間にコンドームのCMを流そうと言うイタズラ。

その話を思い出しながら考える。

今も誰かが何とか放送を再開しようと一生懸命修理をしているだろ。
スタジオはきっと空っぽに違いない。
ちょっと忍び込んで、マイクに向かって何か話すってのも、面白いかも・・・・。
放送されていないんだから、話題なんて考える必要はない。
たとえば・・・・・

ここで摂れるプチ・トマト、美味しいです。
ブロッコリーも美味しいです。
カリフラワーも美味しいです。
エシャロットも摂れるんですね。
アシタバって美味しいです、初めて食べました。
バナナがちょっと高いですが、イイです水曜日の百円均一で買いますから。
お水高もいけど、それもイイです、ガマンしますから。
・・・・えー私、○△さんちの隣に住んでます。

放送してないから、ネ。イイでしょ?
ダメ?
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-25 11:05 | 島からの便り

うちの息子が優勝!

a0053716_2132617.jpg

大倉山で行われているワールド・カップスキージャンプで
うちのアマンちゃんが優勝しました。
トリノでは良い成績を残せませんでしたが
今年はワールドカップでも常に上位に名前があり、スポーツ面に名前が出ていました。
嬉しいです!
母は嬉しいです。(^-^)
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-24 21:08 | スポーツ

島で生きる

島に着いた翌日からの仕事となる。
迎えにこられた職員の方がー「じゃ、明日からお願いします」-と仰った。
もちろん、それで全然構わない。
翌朝、8時からの仕事と言われていたので7時40分に職場について
働く場となる部屋のドアをあけると、同僚となる2人がすでに仕事をしていた。

私は急いで仕事に就いたが、何せ初めての場所、知らない場所。
その仕事で何年経験があっても、出来る事と出来ない事がある。

私は2週間、仕事を教えてもらう事になる人にこう言われる。
「じゃ、やって」
その人は、私がすでに仕事をする体制に入ったからそう言ったのだった。
仕事が分らなかったり、出来ないと思えば、手を出さずに聞くべきだった。
そう言う事が分らない、社会人1年生では無いのだから。

しかし、その言葉はプレッシャーとなり、いきなりミスをする。
一段落するまで余計な緊張と、相手に対するネガティブな思いが生まれる。
体に刺さる空気。
しばらくして、刺さってしまった空気の濃度を調べてみて
島の状態を知る。

その人は島民で、唯一私の職場で働いている”現場”職員。
事務や清掃職員ではない。
医療従事者としてその人は仕事をしている。

この仕事に採用が決まってから人事の人に尋ねた事があった。
「半年の契約を延長する人はいましたか?」
答えは”みんな契約終了と同時に離島する”だった。

私は所詮、半年。
なんだかんだ言っても、半年経てば、この島を離れる。
ここへ来て、しばらく働いている人達も、いずれはそれぞれ自分の街へ戻る。
しかし、島民のその人はここで働き続けるのだ。

その人は言う。
「医者も契約があるから、東京から1年契約でやって来る。
でも居て、1年。
最近は地方医療に目覚めた医者もいるけれど
こういう場所はここだけじゃないし」

あの日の、あの時の空気がいろんな事を考えさせた。

今夜は茂木さん司会のNHK「プロフェッショナル」では北村愛子さんが出演される。
スペシャリストのナースとしての話を聞けるのが今から楽しみだ。
北村愛子さんの思いを聞きながら
今身近で、場所や役割は違うが
ナースとしてこの島で、これからもずっと働いている人を思うだろう。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-22 14:19 | 島からの便り

島の色

a0053716_10331752.jpg

仕事をしている日は晴天で、今日のように休みの日になると雨。
午後からでも陽がさせばいいなぁ・・・と考えている。

集落のすぐ後ろには二つの山がある。
春や秋には沢山の花が見られるという事だが、もうしばらく花の時期まであるようだ。
海を見るより山を見ている時間が多い気がする。
気候的に言って、島の印象は”グレイ”だ。
「ここへ来るのはやはり夏ですよ」
と職場の人達も言う。
今はまだ冬の空がデンと居座っている。
「明日寒くなるんだって」
とテレビを見ていた職員がつぶやく。
聞くと最高気温は10℃らしい。
10℃もあれば暖かいと思っていたけれど
島の人達にすればそれは”寒い日”なのだ。
私の様な日本海側で育った者からすれば
グレイな空も、10℃の気温も、この時期の常。

島へ来て12日が過ぎた。
流れの速い雲を見ながら
春の来るのを待つ気持ちは
何処に居ても、誰も同じ。

あーした 天気に な~れ!
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-20 10:56 | 島からの便り

3つの「えっ?」

 島へ行く前日姉に会う。

「携帯ボロで使い物にならないから買い換えた」

そう言って姉に新しい携帯電話を見せようとバッグをゴソゴソしていると姉が言った。

えっ?買い換えたぁ?携帯買い換えたの?ヘェーアンタも携帯買い換えるんね、
携帯なんて、使えればイイ、って言ってたのにねー」

バッグから出て来た携帯を見た姉が言った。

「へぇー、アンタがこんな色のに買い換えたなんてねぇー。何でこの色?」

私は好きなサッカー選手の国の代表ユニフォームの色がこの色だ、と説明すると

えっ?アンタ、アルゼンチンが好きじゃなかった?言ってたよね?アルゼンチン命って」

・・・・・・・いいじゃないの?いっぱい好きなサッカー選手いたって!


島へ出る前に連絡を取れなかった友人に島から電話を入れる。

「携帯からかけてるから、登録しておいてね」

友人が突然、声の音程を下げて言う。

えっ?携帯持っているんですか?信じられない!」

私はお茶目な声を出してこういう。

「仕事で仕方なく。でもねぇ、今使っている携帯、つくしちゃんと、おそろいなのよー!」

友人が、友人の声とは思えない声を出した。

「まさかぁ!、その”つくし”ちゃんって、『花より男子』ですか?」


私が携帯買い換えて、それがオレンジ色で
それが道明寺に愛されている”つくし”ちゃんとおそろいだと
なんか不都合な事でもあるのですか?
私が携帯買い換えたりしない無頓着で、オレンジ色の持ち物なんて持たない葬式女で
流行のコミックとかアニメとかドラマに疎い、オバサンと思っているんだろうが

それは、大きな、まちがい、だ。

私は超ー、みーちゃん はーちゃん!なんだから。

でさぁ、実写の「花より男子」って やっぱり原画のイメージをさぁ・・・・・
・・・・このブログ続けたいから・・・・・・書けません・・・・。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-19 22:23 | 日記

ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラを聴く

a0053716_16405466.jpg

 島へ行く日は早くに決まった。
初めは2月の初めの週に、と思っていたが、やはりこれを聴いてから行こう、と考えた。

寺神戸 亮 ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲

寺神戸 亮さんのヴァイオリンでシャコンダを1度聴いたことがある。
この後『古楽音楽祭』で数回演奏を聴いて、今回このライブを知り
これを聴いて島へ移る事に決めた。

このヴィオロンチェロ・ダ・スパッラは1660年ごろの楽器らしく
”ヴィオローネの小さいもの”と言う意味からこう呼ばれる様になったとの事。
バッハの言う”ヴィオラ・ポンポーザ”ではないか、と最近の研究で分ってきたようだ。
肩かた紐でつるして弓で弾く楽器で、流れ出る音は現代人には奇妙に聞こえる。
それでもやっぱり聴いてみたかった。

寺神戸さんが少しお痩せになっていて、後で知ったが10kg落とされたそうだ。
健康的になられた、と表現するのが正しいのかも知れない。
聴きなれたはずの無伴奏だが、その違和感のある音で耳にする音楽は
なんとも不思議な世界へ連れて行ってくれた。
演奏後、寺神戸さんのご説明で、バッハがこの楽器で演奏する際に弦の音階を
ドレミファ、ソ、ラ、ソ・・・とする様書いていたと言う事を知り
この奇妙なメロディとなると言う事が分った。

奇妙と言って良いのかどうか分らない気もする。
曲を書いた本人が、この音階で書いたのならば
奇妙と書いた曲こそが、本当の”曲”なのだろうから。

寺神戸さんが語られていた。
「現代のバロック・チェロに慣れた耳には奇妙に、異質に響くかも知れません。
しかしの流れの中では、この楽器もまた、チェロであり
それがチェリストではなく、ヴァイオリニストによって演奏される事に注目して欲しい」と。

島への旅立ちには、丁度良い感じの、過去からの贈り物だった。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-18 17:20 | 音楽

島に来て1週間、初めての『凪いだ海』

 昨夜の強風は、たとえば風に階級があれば『最強』 イヤ 『最狂』もしくは『最凶』。(階級じゃないじゃんか!)
本当はキングコングが家の外でシコ踏んでいたか、ドラマ「LOST」のごとく、何かが生息していてそれが暴れだしたのかも・・・・・・。
とにかく、眠れませんでしたねぇ。しょうがないです。そのうち慣れるでしょう。
まぁ、とにかく入島1週間です。

 朝が近づくと風は収まり、借り物の様な静かな朝がやって来たました。
仕事へ行くと職場の人が「眠れました?」と心配して聞いてくれました。
「今日は海も凪いでいて穏やかだよ」
海は本当に静かで、陽が落ちるまでそれは続いていました。
昨夜はー『こんな島、来るんじゃなかったぁ~』と嘆いていた私も
今日の、陽の光でスパンコールを付けた優しい表情の海を見ていると
『あー今日がお休みだったら、カメラもって散歩したかったなぁ・・・・』
と思うほど、気持ちに変化がありました。
以前から、太陽の陽はパワーをくれる、と思っていましたが
美しい自然からも、凄いパワーをもらえる事を知りました。

 ネット環境も落ち着いて、それも元気を取り戻す大きなパワーとなりました。
いつもお邪魔するブログを訪れると
そこにはいつもの世界があって、私が訪れたくなる理由があって
パワーを頂く1つの源です。

パワーといえば、minacoさん & なるほ堂さんのブログ 『tototitta!』では
ニュージーランド・ラグビーでの『Haka』を
貼り付けてあったYoutubeのサイトで見れました。
なるほ堂さんも書いてありましたが、今はシックス・ネーションズがあっている時期なのですね。
もうそんな事さえ忘れていました。
『ハカ』は見ているとこちらも力が入ります。
以前CMにも使われて、当時の同僚に『ハカ』の事を話すと彼女は驚いて
『CMの為のものか、と思っていた』と言っていました。
「だって、『ガンバッテ、ガンバッテ』って日本語だしー」たしかに、そう聞こえますよね。

昔一番ラグビーを見ていた頃は、ファイブ・ネーションズだったのですが
イタリアが参加して6ヵ国になったんですね。
パソコンを初めて購入した頃英語の勉強も兼ねてと思いICQを毎朝2時間やっていて
声をかけてもらったら、一所懸命英語を打ち込んでいました。
サッカーやラグビーが好きは人に当たると話も弾みました。
ある日私より少し年齢が上のおじさんと話をした時に彼がシックス・ネーションズの事を教えてくれました。
私は「えっ?ファイブ・ネーションズじゃないの?」と尋ねると
『合格!』と言って、それから半年ほど彼とはラグビーの話ばかりしていました。
当時もうすでに、第一回WC杯から何年も経つのに「デビッド・カークが好き」と言う私に
「カーワンじゃないところが気に入った」と言ってくれました。
日本人だから、カーワンのファンだと思ったのでしょうか・・・・・。
その当時働いていた職場のトップがある飲み会の時にオール・ブラックスのジャージを着てきて
「ここにカーワンのサインがあるんだ」
と衿の辺りをみんなに見せたけれど
だれもその『カーワン』が何者か分らずに辺りが静まり返った、と言う話がありました。
翌日その話を聞いた私が、それは凄い!、と驚いたら同僚の1人が
「メルセデスさんがいたらねぇ~、ボスも喜んだだろうに・・・・」
なんて言われました。
スポーツは簡単に人との結束を作る良い材料ですよね。
テレビで手軽に見る事が出来て、勉強しなくても情報は日々ドンドン テレビから得る事が出来る・・・・。
私は未だに第一回WC杯ラグビーのビデオを持っていて
ビデオのカバーにはエリス・カップを掲げている、額に怪我した笑顔のカークの写真が貼ってあります。
サッカーでもラグビーでも野球でも、それらをプレイする選手からパワーをもらう事は簡単!
そういったことも、忘れていた感じのここ数ヶ月だった気がします。

パワーをもらえるものは、他にもたっくさ~んありますね。
でも『パワーもらっちゃったぁ~!』と感じる事、気づく事がなくては、始まりません。
だからやっぱり、いつでもどこでも、パワーもらえる状態でいなくちゃ、いけないって事ですね。

今日は一杯パワーもらいました。
パワー提供者の皆様へ
パワーくださった皆様   ありがとうございます!

さっ、寝よっと。
おやすみなさーい。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-16 23:33 | 島からの便り

停電

 朝6時前に起きて、突風で揺れる家での朝食を食べていると停電。
10分程度で付いたので、またご飯を食べていると再度停電。
今回は1時間ほど。窓の外がだんだん明るくなって来て停電でも困らないけれど
やはり停電は困る、ネットが使えないし、冷蔵庫だって長く電気が止まると、それは問題だ。

 8時ごろ復旧して分ったが、再びネットが繋がらない。
NTTや契約プロバイダーへ電話を入れて、あっちに電話しろ、いやうちじゃない、と言うやり取りの後
またしてもモデムの故障と分り、午後にNTTの社員がモデムの交換に来る事となる。
夕方の5時頃、前回やって来たNTTの職員が再びやって来てモデムを交換して行った。
「天候が悪い時はモデムの電源を切ると良いかも知れません」
そうしましょう、二度とあなたに会わなくていい様に。

春一番なのか、この時期には珍しいと言う昨夜の雨と雷。
本土もかなり風が強かったというニュースだけれど、島の風は本当に凄まじい。
台風と言うより、地震みたいにグラグラ家が揺れる。
台所ではレンジの上に何処からかゆっすらと埃が貯まっている。
「島の女」と言うより「砂の女」かい!私は・・・。

しかし揺れる。
上手く眠れるか、今夜もそれが問題だ。
島の人はどうやって上手く眠っているのだろうか・・・・・。
[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-15 22:00 | 島からの便り

島からの便り

 昨日ネットが繋がり、やっと「島便り」を書けるようになりました。
で、早速ですが、今この島はまるで”嵐”の様な天候で、雷ゴロゴロ、ピカピカ、雨、強風、突風、なんでもかかって来い!状態です。
先ほどまで7時のニュースを見ていたのですが、何度も画像が乱れ、音声も途絶え、クローズアップ現代が始まったので、テレビを消しましたが、今夜は眠れるかなぁ・・・・・。

 東京から船で12時間で島の港に着きました。
船は明け方の5時から3回他の島の港に止まり最後に到着します。
天候もよく、穏やかな海に静かに走り始めた私を乗せた船ですが、狭い船室の、これまた狭いベッドに横たわると、波が感じられました。

「船、揺れてる感じ無いのになぁ・・・・・」

と、ひとり事をつぶやいていました。

友達の1人が携帯電話にメールをくれました。「も、着いた?どんな感じの島?」
ったくもー、12時間の船旅って言ったのに・・・「私、まだ船の中だよ、明日の朝着くだよ」
するとまたメール。「すっげー長い船旅!でも、眠れるからイイじゃん!元気でね」
眠れるからって、何時だと思ってんのよ今、3時だっての!「眠れません!羊数えているんだよ、だから・・・羊が7865342、羊が7865343、・・・・・じゃ、またね」

9時からの最後の1時間は、まさに地獄でした。
急に船が揺れ始め、額に生汗、体中ぐっしょり。
昨夜東京の友人達と夕食にインドカレーを食べた事を呪った程の辛さ。

「こんなに揺れて辛い思いするなんて・・・・やっぱり昨日の夕食は中華のお粥にしとくべきだったぁ~」

何度指を折って数えても昨夜の夕食から半日以上は過ぎている。
胃腸の弱い私でも、さすがに昨夜食べた物は消化されている、と、言う事はやはり出るべき所からしか出ない。
たとえ吐き気がしても、やはり、出るべき所は一箇所なわけです。
あの1時間で何度トイレに行った事か!
帰りは絶対飛行機だ!

港について向かえにきてくれている人に「最後の1時間は辛かったです!」と訴えると

「あーあの区間はいつも揺れるんですよ、地理的な問題なんでしょうね」
どんな情報でも、欲しかったです・・・・・・・。
お迎えの軽自動車に乗り込んでこれからの職場、役場、宿舎(一戸建て)に行って荷物をおろし、簡単に島案内。

「もう、この道1本だから」

そう言われても、この10分で幾つの場所教えてくれました?もう教わったすぐから次々抜けてってますが・・・・・。
そこでフと気づく。道が細いので、圧倒的に島の車は軽自動車が多い。
それらがなんと全部品川ナンバーです。
さすが東京都!
あとは坂が多いので、老いも若きもバイクを飛ばしています。
聞けば試験もなく免許が取れるとか・・・・・。おばちゃん、おじちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんの愛車はバイク!バリバリ言わせています。
足が地面に届かなくても乗っちゃいます! (^0^) 「だって、必要だべ、おばさん!」

到着した8日にはすぐにネットが繋がる様手配していたのですが、NTTがレンタルしたモデムが欠陥品で、12日の祭日明けの13日までネット無しの状態。
これが何とも辛い!でも仕方が無いから、生活必需品を買いに出掛ける。また新たな驚き。
高い!でもそれしか無いから買うしかない・・・・。
近海の魚?無いよ、そんなもん、おばさん!
チリ産の鮭食べたら蕁麻疹出来ましたー!
元々防腐剤の入った食品でアレルギー起きるので買い物に時間かかります。表示を読む。
表示見ていると買える物がひじょーに少ない事判明!愕然・・・・・。
「帰ろっかなぁ・・・・・・・」

そんなつぶやきのメルセデスを襲うリンナイの湯沸かし器の災難!
お風呂場でお湯出していたら火が消えていて黒い煙がも~くもく~!
「とりあえず、お風呂のシャワーは3分で切り上げるようにしよう・・・・・」
シャワーを浴びながら、何度も火がついているか、すすけて見づらい小窓を覗きながらの
実に素早い動きの3分シャワー。
でも、大丈夫。人は垢では死にません、火では死にますが・・・・・。

島なので、”海”の写真・・・・と言うのもあまりにも普通ですので、あえてこの写真を。
(本当は海まで降りて写真撮っても良いのですが、帰りの坂を考えると、軽く転がり降りれません)
a0053716_20593193.jpg

[PR]
by Mercedes88 | 2007-02-14 21:24 | 島からの便り