<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ここ数日

「情けは人のためならず」 「ペイ・フォワード」みたいな言葉を
深く、本当に深く思いながら、その言葉を噛み締めました。
(だから、もう奥歯痛くなっちゃって・・・明日歯医者行こっと)


神様、今日の事、ちゃんと見ててくれましたぁ?
もちろん、一部反省しています。でも「しょうがない」から・・・ね。
それと・・・どうもありがとうございました。


いろいろあるけれど、まぁ・・・日々良日・・・でございます。
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-31 17:31 | 日記

グリーンとオレンジ

バーゲンシーズン。
街を歩いているとあるスポーツ用品会社のビルが通り沿いに建っていた。
こんなのいつ建ったんだろう・・・
そう思いながらちょっと覗いてみるとバーゲンでスニーカーが売られていた。

ブラブラ見ていると渋めのグリーンをベースにしたスニーカーが目についた。
手にとって見ているとお店の人がやって来た。
「おサイズ、お出ししますよ」
私は、はい、と答え、グリーンのスニーカーを持ったまま
スニーカーの並んだ壁の前をうろうろ。
くすんだオレンジ色の、グリーンと同じデザインのスニーカーを手にとって
自分の後ろにいたお店の人に言った。
「これと、これのサイズ〇〇、ありますか?」
スタッフは「お待ちください」と言ってすぐに2箱持って戻ってきた。

お店の人はグリーンの方から紐を調節してくれて履き易くしてくれた。
私は用意されたグリーンのスニーカーを右足に履いた。
続いてお店の人はオレンジの方の箱を開けた。
「あの・・左足の方をお願いします。」
お店の人は「ハイ」と答えオレンジ色の左足のスニーカーの紐を緩めてくれた。
私はグリーンのスニーカーを履いたままイスに座り、オレンジのスニーカーを待った。
手際よく紐が緩められ、手渡されたオレンジ色のスニーカーを私は左足に履いて
近くにある鏡の前で自分の足元に並んだグリーンとオレンジのスニーカーを見た。

お店の人が私の横にやって来て言う。
「サイズはどうですか?どちらも抑えた色合いですからなんにでも合いますよ」
サイズは丁度良い。私はどちらのスニーカーも買う事にした。

「このまま履いて帰ります」
「どちらのお色をですか?」
「えっと・・・このまま・・・」

うちには、同じデザインのグリーンとオレンジの履物が幾つかある。
色のコンビネーションとしては、良くない?(しり上がりイントネーションで)
そんなこと、思っているのは私だけかも知れないけれど。
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-30 09:38 | 日記

優しい音

無謀と思いつつも、朝9時過ぎまで仕事をした後に
フランソワ・フェルナンデス/シャレフ・アド=エルのディオ・コンサートへ出掛けた。
開演は午後2時半。
どう考えても1時間程度しか眠れない。
今年古楽祭は10周年を迎えるにあたり、J.S.バッハの年として
1月からフェルナンデスを昨年から引き続き呼び、演奏会を企画した。

きちんと寝たのかどうだか自分でもわからない状態で1時に会場へ行く。
開場は2時だから1時間も早く行かなくても良いのだけれど
私にはいつも座る「私の席」があの演奏開場にはあって、そこがどうしても取りたい。
さらに古楽祭のボランティアをしている友人が「いつもの席、取っておいてね」と言うので
「任せておいてよ!」みたいな返事をしたから、せっかちに拍車がかかる・・・・・。

昨年島から戻って9月に出掛けた古楽祭。
1曲目はラモのコンセールによるクラヴサン曲集の第5コンセー/フォルクレ
始まった途端涙が出てきて止まらなかった。
久しぶりにこんな音楽を生で聴いているからだろうなぁ・・と思った。

今回フェルナンデスの演奏が始まるとまた涙が出てきてしまった。
私は一番最後列に座る。
顔を前に向けると
美しいが決して豪華ではない天上から下がっているシャンデリアが見える。
それを見るともなしに、音楽を聴いていていた。
そして曲が始めるたびに涙も出てきた。

今回もこの演奏会のボランティアをしている友達はフェルナンデスのバイオリンの音を
とても柔らかい音と言う。
「どうしたらあんなに力を抜けた演奏が出来るのだろう」
私にはこの人の演奏を聴くと「聴けて良かったなぁ・・・」と、ありきたりな事を思う。
そして、フォント1くらいで『とりあえず明日もなんとかやっていこう』と思う。
涙の理由はわからない。
演奏が素晴らしいから。J.S.バッハの曲だから。柔らかい演奏だから。
ー3つの中から1つ選んでくださいー
「選べないので自分で1個理由書きますねぇ」
ー『えっとぉー、たぶん、   優しいから・・・』ー
何がですか?  ・・・さぁ・・・


ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調
ソロヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調
ソロチェンバロのためのトッカータ ニ短調
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ト長調

素晴らしい演奏でございました、フェルナンデスさん。
雨の中、畳と布団持って帰るの大変でしょうが
入手できて良かったですね、アド=エルさん!
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-28 11:50 | 日記

もじったも 意味不明

スキンを変更してみるとあっさり問題解決。ちゃんと見れる。
もっと早く変えるべきだった・・・。

スキンを変えようとサンプルをあれこれ見ていて気づいた。
ブログのタイトルが長すぎる。

あの長いサブタイトルはある日英会話の先生が
「イルカは人間と同じ様に楽しむためにセックスをする時があるんだ」と話した時に
私がつぶやいた言葉を使ったものだった。
自分で使っていながら、patheticだなぁ・・・といつも思っていた。
そこで好きな仙がい和尚さんの名文でも載せようか、と思ったけれど
いいのが見つからない。
しょうがないからモジリにした。

絵は以前幾つか載せたし、先日はテレビで仙がい和尚さんの絵を紹介していたみたいで
有名なもの紹介されているだろうから・・・少し違う趣のものを。カナちゃん好みかな。
a0053716_2273755.jpg
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-20 22:09 | 日記

とりあえず・・・

少し前から不調でしたが、やはり自分のブログが上手く開けない状態が続きます。
原因がわからない(いまだこの手の事に無知)ので放置していましたが
とりあえず、スキン変更。暫定的試みですが・・・。で、犬。

知人からのメールによくペットの犬の写真が添付してある。
初めは「あぁ、ペットの犬ねぇ・・・」という感じだったのが
最近はメールよりも添付写真の犬が楽しみ。
ペットを飼う気は無いけれど
”もしペットを飼うならネコかなぁ・・・”
と考えていたけれど、『犬も可愛いねぇ・・・』と思う最近。
でも、部屋にある犬の写真といえばNJのスーパーにて4ドル程度で買ったこれだけ。
a0053716_959439.jpg
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-17 10:09 | 日記

とりあえずと戦ってます!

『カシワさま
今、部屋の片付けを始めて3時間経過です。
”とりあえず”が敵なんて思ってもいませんでした。
しかもこれが強敵です。
思いも寄らない方法で、次ぎから次へと、バンバン飛び掛って来ます。
とりあえず、今は交わしていますが、いつまでつづけられるか・・・。
今、ちょっと休憩とってます。
ちょっと腰掛けて、とりあえず一息・・・・。
イヤァ~暖かいお茶が美味しいです。
とりあえず、今日はあと3時間程度片付けをしようと思っています。
がんばります。
また、夜にでも報告いれます。
とりあえず、今は中間報告まで。

それでは、また。』

佐藤可士和の超整理術片手に部屋の片付け・・・
とりあえずは手ごわい。
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-11 13:25 | 日記

クリスマスに欲しいもの

12月に入ってギターを押入れから出した。そして弾き始めた。
と、言っても程度が『弾いている』と書くと”うそ”になる。
『ギターに触っている』が正しいかな。

12月なので、会う友達にはクリスマス・プレゼントをリクエストした。
「エアギターが欲しいなぁ」

私としては、負担のかからない冗談のつもりなんだけれど・・・。
誰も笑わない。
期待した「こんなのでイイ?」なんていうセリフですぐに手渡ししてくれる友達もいない。
私、ユーモアのセンスって無いんだ・・・・としょげていた。

が、ある日1人の友達が実はエアギターが”売っている”と言う事を教えてくれた。
それじぁ私の軽い冗談もそうではなくなってくる。
しかもそれ、3万円程度するらしい。
エアーギターは永遠に、エアギターであって欲しかったなぁ・・・
なんて思うのは私だけかしら・・・。

今年はこう言うつもりのリクエストだったのに。
「去年もらったエアギター持ってノルウェーの大会に出場しますっ!」
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-11 08:54 | 日記

新年に炭水化物を思う

新年あけましておめでとうございます。
皆さまからのサポートを頂き無事島の生活を終え、新年を迎える事が出来ました。
どうもありがとうございました。
相変わらずボチボチですが、ブログも書きたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


12月に入ると職場の同僚たちがこぞってダイエットを始めた。
何かと会食の多いシーズン。
彼らはそれぞれ思考を凝らしダイエットを試みていた。
スタッフの1人が炭水化物を1ヶ月食べないダイエットをしていると言う。
そこで私は思わず
「炭水化物って炭水化物を呼びません?」
と言うとそのスタッフが軽く首をかしげた。
「実は私9月からひと月炭水化物を食べなかったんです。軽いダイエットです。
一応目標達成できたのでもうしていませんが、そんな気がしたもので・・・・」
そう続けると、私の後ろにいた別のスタッフが言った。
「なんだかそれ・・・わかる気がする」

栄養学的にとか科学的根拠もなにも全部無視しての私の意見ですが・・・。
どうも、炭水化物を食べるて、その時満腹感を覚えても
しばらくするとまた炭水化物系が欲しくなる・・・。
もう食べすぎだと2時間前に思ったし、夜も遅いからお茶を飲んで誤魔化そう・・・としても
やはり頭に浮かぶのは、炭水化物。
ーなぜだろう?もうおなかパンパンなのに・・・ー     
そしてやっぱり食べてしまう・・・ちょっとしたものを。
でもそれはやはり炭水化物。

クリスマス前に友人がお昼を食べにおいで、と招待してくれた。
近所のドイツケーキを買ってきてとリクエストがあったので
友達の好みにあったくるみやナッツを使ったケーキを買ってお邪魔した。
私たちは年代こそ違うがもう若者ではないので
「食べる量を考えないとね」と言う話題をした。
そこで私が例のー炭水化物にまつわる私の思いーを話してみた。
友人は「そうかなぁ・・・」と応えるに留まった。
そこで私は別の理論を打ち立ててみた。(また大げさな!)

炭水化物は炭水化物を呼ぶ。
どう考えても、どう見ても、充分食べた、おなかもパンパン。「もう苦しいくらい」
なのにしばらくすると・・・・「何となく何か食べたい気がする」
わかっている、もう満腹なのは。でも、ホンのちょっとだけ・・・でもおなかに溜まるものがいい。
それでキッチンへ行って、その「ちょっとだけれど食べた気のするもの」を探し出す。
そして食べる。もちろん後悔する。
「あぁ、よせば良かった・・・またおなか、こんなになっちゃった・・・」と鏡に映る自分の姿を嘆く。
そして次に口にする言葉は決まってこう。
「よし、今週は食べよう!それで来週からダイエット開始っ!」
オプションとして「今日は食べよう!ダイエットは明日から」もあり。

9月。
私は島に居る間、代わりの人がいない、と言う事から痩せて寝込んではと思いしっかり食べた。
しかしアレルギーなどもあったので、とにかく「米、味噌汁、納豆」が主な食べもの。
そこに野菜ジュースと豚肉が付く。
それらがあればとりあえず今の体重は維持できるし問題は無い。
島から戻ると私のウエストはまるでメタボリック、と思われる様な状態なっていた。
元々胃の位置が低く食後おなかがぽっこりするのだけれど
たいした運動もせずひたすら食べていた事を考えると、当然な事。
私自身この状態を決して「肥った」とは言わない。
相変わらず体重は40あるかないかだし身長は変化が無ければ160。
台風が来れば飛ばされそうな感じには変わりない。
でも・・・おなかはポッコリ。

そこで私は適当に、炭水化物を絶った。根拠も無く。
島では野菜が高値で食べられなかったこともあって、ひたすら野菜を食べた。
あとは適当に豆腐、納豆、さばといわし、時々豚肉。
ひと月でウエストは元のサイズに戻り、ハイ終了。
でも、その時の『思い』として気づいたのは
満腹感は得られないけれど、妙に心地良い思いに浸れた。
ー・・・まだおなかいっぱいじゃないけれど、ここで食べるの止められるんだ!イイ調子・・・-
さらにー凄いじゃない!だんだんおなか元に戻って来ているじゃないの!-
この「私って凄いじゃぁ~ないの!」「私だってやり遂げられるのよっ!」感覚が
さらに次の日、次の日へと”腹八分、イヤ 腹七分”(または六分)感覚を加速させる。
それはもうウソの様に快感だった。

友人は私のこの話に聞き入っていたが、話が一段落すると
「じゃ・・・今も炭水化物絶っているのね」
と言って、美味しい事で有名なお店のパンの載ったお皿をキッチンへ引こうとして
「待って、待って!今は食べてる!バンバン食べてる。だからそのパンも食べる!」
と私は慌てて言う事になって・・・結局私の「炭水化物にまつわる話」に賛同は得られなかった。

私は自分の職業などを取っ払って思うに
ダイエットをするのならばまず
「うわっ、この空腹感に耐えられている私って凄い」
を味わいましょうと言いたい。
途中で春樹ちゃん言う所の「クマの宴会」やってしまってもいいんですよ。
また次の日に「私って凄い!この程度の食事で今日やれたんだわぁ!」感を得れば
その褒められ感が加速してきっと成功すると思う。
しかしその前に、消費カロリーと摂取カロリーを、単純計算でいいから考えると
ダイエットなんて無用のもの、という気も無いけれど。

私はこの年齢になってからは無理だろうけれど
とりあえず胃の位置を引き上げるためにも
シックスパックを目指します。(この言葉まだ使われているのかしら?)
やるわよ、ビリー。見てて!(きっと無理だろうけれどね・・・)
[PR]
by mercedes88 | 2008-01-06 12:36 | 日記