<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

浦島太郎、家電屋さんへ行く

パソコンが、どうも疲れているのか、動きが遅い。
メタボかも知れない・・・・
1つの家電屋さんへ3日間も冷やかしに行って、3日目に新しい物を購入。

今はもの凄い事になっているんだなぁ・・・・・
私数ヶ月前に外付けのHDDとか言うものを購入したのだけれど
320Gとか言うシロモノで、IT関連に詳しい友達に話すと
自分も持っているらしく「君なら、使い切る心配なんか無いよ」と言われたのだけれど
新しいPCはその数字が200Gとか・・・(多分、そうだと思います)
これまでのものは2G、4G程度だったとか。
本当にですか!それって凄いじゃないですか!

しかしこれまで2台使ったPCがどちらもNECだったので
今回もやはりNECにしようか、と思ったのでけれど
サービス価格でのPCが白い色。
白か・・・・と悩んでいるとスタッフの方が来られていろいろ説明してくれる。

「何を目的にお使いですか?」
「えっと、DVDを見て、CDを聴いて、ネットを見て、メール・・・ア、それと写真の取り込み」
もう本当にいろんな事を丁寧に教えてくれる、もちろん、もの凄く分りやすい言葉で。
私は何日通っても決めきれないだろうと1日目に思い
反対にお見せの人になっていろいろ質問してみた。
「PC,お持ちでしょう? いつも何の為使っているんですか?」
「今日ここで新しいPCを買うとしたら、どのメーカーのどれ、買います?」
2日目に行った際、やはり丁寧に説明してくれたスタッフの方は質問にこう答えてくれた。
DCやDVDを楽しむ、特によくDCを聴くので
「実は先月東芝のノートを買ったんです」との事。
さらに「それに東芝は色が選べるんですよ、白、黒、ピンク。
僕は彼女の好みでピンクを買いました。
今ならまだピンクもご用意出来ますよ」
そこでは私はハハッと小さく微笑み(笑ったが正解)ながら
「私が東芝を買うなら、色は黒かなぁ・・・」
(うそでもいいから『わぁ、まだピンクあるんですか!ラッキー』とかどうして言えないのかなぁ)
《年齢的にそれ言うと、やや問題発生しそうだ、とやはり本能が働くみたい》

最終的に、その音の良さに惹かれて初の東芝PCを購入。
決めての1番の理由は・・・サポートが、時間制限があるも常に無料(海外からも)
決めての2番目の理由は・・・ビスタが入っていりから何かが『〇〇x2』でその方が良いから
決めての3番目の理由は・・・インテル、入っている。それ私も知ってる。
4つ目はやはり音がとてもよかった事。
もの凄く良いスピーカーが入っていると、2日目に説明してくれたピンクのPCを
彼女のために選んだスタッフの方は言っていた。

そさらに2代目PC購入時一緒に買った超スロープリンターも新しいものを購入。
それにあの部屋中スパゲッティー状態はこの際おさらばしてしまおう。
そして何度も「ウイルスがやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!」もソフトで撃退しよう。
もういろいろ話を聞いていたらこの6年で、世の中は驚くほど変化してた。
もうじき、テレビから匂いがしてくるんだろう・・・なんて考える程いろんなものが進化していた。
そう言う話を聞いて、それに1つひとつ驚く私。
「昔なんかですね・・・」と話好きオバサンである事も忘れずに自分の失敗談を話す。
すると2日目のピンクのPCを彼女の為に買ったスタッフは
「あぁ、そうですね・・・話には聞いた事あります」・・・・・そうですか、聞いた事あってよかったね。

今は家電屋さんもポイントがあって、スタッフの方が一番安くなる様購入作戦を練ってくれる。
私はノートPC、プリンター、スパゲッティーと縁を切る無線機、さらにウイルスバスター全部で
PC1個だけの値段(しかも持っていたポイントでPCの値段よりもう少し安くなった)
うれしいなぁ・・・新しいPC・・・名前はなんにしようかなぁ・・・

そう言う事を以前IT関連で働いていた友達に話すと
「バッファローのヤツ?出来るかなぁ・・・ん・・・説明書を ゆ っ く り 読みながらやればOKかな」

それを聞いて今ちょっとうなだれている。
まぁまたスパゲッティーでもネットが繋がればいい。
なにごもと、挑戦あるのみ。
ゆ っ く り 読んできちんと出来たら、もの凄く自慢しよう!
ま、無理でしょうけれど・・・だってプロバイダーとかと繋ぐ設定なんてやった事ないから!
今まではNECのカスタマーセンターのブラック・リストに名前載っていたけれど
今度は、東芝か・・・・・。
まぁそう言う有名人になるもの、楽しいかも。
PCとさらにその周辺器会社の方々にも、いつもご迷惑お掛けしてます
反省しています。でも、どうぞこれからもよろしくお願いします。
東芝さ~ん!バッファローさ~ん、かまってやってくださ~い!
[PR]
by Mercedes88 | 2008-06-29 02:06 | 日記

97度で落ちる感覚は・・・

a0053716_22433167.jpg


http://www.hersheypark.com/fahrenheit/index.php

ペンシルベニア州のハーシー・パークに『Fahrenheit 』と言う
コースターが出来たと、ヤフーのニュースに載っていました。
売りは ”ファーストドロップの落下角度が97度” とのことです。

昇りが90度は いまやもうあちこちで体験出来るそうですね。
私も20年前に体験済みでございます。
しかし落下角度が97度は凄いですね。
富士急の「ドドンパ」は落下角度が90度でこれまでトップだったそうです。
コースターに乗っていたのは昔なので、今のコースター事情は全く知りません。

昔 落下角度60度に乗った時の感覚は
『真下に落ちるというよりも、内側に入り込むって感じだなぁ・・・』
と思いながら落ちて行きました。
ヤフーのこの『Fahrenheit』のニュースでは
『えぐれるように落ちていく』
と体験された方の言葉なのか、書いてありました。
ーえぐれるー 
素直な気持ち且表現豊か・・・イイですね。

写真の下のURLはハーシー・パークのもので
このコースターの最前席に乗っている様な”感覚、視覚体験”が出来るビデオがあります。
実際に乗るのとは違うと思いますが、ちょっと疑似体験してみるのも良いかもですね。

私はこの手のコースターでしたら、バージニア州 ブッシュガーデンにある
『ロックネス・モンスター』が好きです。
森の中を走るコースターで全景が見えないのが素晴らしくよろしいです。
緑の中を走る黄色のレールも大変美しいコースターです。

もう15年くらいコースターなんて乗っていないみたいですが
こうして書き始めると、長々書いているのは昔を懐かしんでいるって事でしょう。
いまはとても・・・乗れません・・・・・。
[PR]
by mercedes88 | 2008-06-22 23:30

やっぱり無理だ・・・

寝ている間に繁殖しているみたいなCDをかさばらない様に・・・と悪さをたくらんでいたら
やっぱり自分にはそう言う類の事が出来ないのだ、と改めて知る。
まぁ、プラステックの入れ物にDCを入れてジャケットも一緒にしちゃえば
持ち運びもそれほど苦にならないかな。
・・・って事で今はGunnar Bergsten の 「the good life 」を聴いています。
これ、好きなアルバムなんですけれど、このアルバム・ジャケット
デザイン何とかならないものでしょうかね・・・「somewhere」もしかり・・・。
どちらも裏を表に使うとか・・・。
でもこの人、自分の顔はしっかりジャケットに使いたいのね。自信あるのかしら・・・。

レンタルDVDで「主人公は僕だった」をふら~っと借りて,拾い物したなぁ・・・って気分。
ラストはやや・・・って感じだけれど
あの数字やラインには惹かれました。
さらに「あなたにフラワーを持って来ました」には思わず・・・あぁ言葉遊びって楽しいなぁ。
エマ・トンプソンの語る、ギター達の声無き主張もまた愉快。
[PR]
by mercedes88 | 2008-06-15 14:41 | 日記

世界チャンピョンも夢じゃない

NHK-BSの「熱中時間」の再放送で『空き缶つぶし』というものを見た。
アウトドアが趣味だと言うサラリーマンの阿部年雄さんといわれる方が発案した遊び。
立てた空き缶を一瞬で踏み潰して
缶の縦横高さを測定し出た値が小さい方が優れていると言うもの。
すでに世界大会も行われているらしく
(規模はまだそれほど大きいものではなさそうな所がまた良いのかも)
発案者の阿部さんは少し前まで世界チャンピオンだった。
この遊びに興じる方々を見ていると、必要な物は空き缶と底の厚い靴だけなので
思わずやってみたくなる。(ビール飲まないから空き缶なんて家に無いのに)
さらに潰された空き缶に”美”を見出す潰しの達人達・・・
ーー流行れば次は「美の壷」ですかねーー
簡単そうに見えても精神統一が必要と・・・じゃ、見るだけにしておこう・・・。

ところで、NHK教育の「クインテット」で歌われる『目はおこってる』と言う曲いいなぁ。
笑っちゃう。
♪目~はおこってる~ ま~だおこってる~♪ って、アニメがまた可笑しい。
久しぶりにyou tubeで探してしまった。
[PR]
by mercedes88 | 2008-06-05 14:39 | 日記