<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

color

a0053716_2124395.jpg

[PR]
by mercedes88 | 2010-06-28 21:26

さりながら

露の世は 露の世ながら さりながら

「さりながら」 著フィリップ・フォレスト
ここ何週間か持ち歩いている
決して心地よいとは言えないのに
開いたページのどこかに感じる
ー抜けた歯の跡を何度も舌で触りそのぼんやりとした痛みと穴を確認するー
そんな事を繰り返している

その言葉は、朝の森の中 木々の間から差し込む日差しの様に柔らかい
奥へと進むと物悲しい視界が広がるのは 
彼の心に降るやまない霧雨の為なのか・・・

堀江敏幸からの引き寄せ本
[PR]
by mercedes88 | 2010-06-25 22:07

DVDレンタルで繭生活ー逃避月間続行

現在逃避月間だった5月も終了、でも引き続き逃避中。
DVDをバンバン見ている。
収穫その1「The Butterfly Effect」のエンディング 
Oasisの「Stop crying your heart out」と共に頭のファイルに収める。
アストン・カッチャ―はケルソのイメージが強いからスマートには思えないけれど
この物語では繊細で優しくて力強い。ガツンガツン来るけれど、結末がとっても後引く。
収穫その2「17Again」 トム・フレッチャーが何度も見たと言っていたけれど、分かる。
もうねぇ 「Star Wars」ファンはニタニタしちゃう。
ランドスピーダーのベッドだもん。太陽二つだもん。
Stormtrooperいっぱいでカチャカチャ音がするのが耳にとても良い。
さらに「Back to the Future」風のお話もご愛敬。
旬のザック君の声を初めて聞いたけれど、ポップな感じのハスキーな声で☆3つ
続いて見た「High School Musical 」ザック君と
お友達が歌って踊ってワイワイ!とひたすら楽しい。
収穫その3「The Proposal」ラストのライアン・レイノルズがスマート
世の女性たちがどれだけドラマチックな出来事に憧れているか
オフィースの女性たちの熱い視線がそれを、バァ~ンと見せてくれた感じ。
じゃ、と言う事で「Definitely Maybe」も見たらこれがもうどこを切ってもライアン・レイノルズ
私はオープニングのシーンが一番好きだけれど、NYとキレイなライアン君がずっと見られる。
収穫その4「幸せはシャンソニア劇場から」どこを切ってもParis!と言う映画
本当に久しぶりにこんな映画を見た。パリ一色。
収穫その5「The 10things I hate about you」1999年作の映画
皆ピチピチで若いって素晴らしい!
歌える懐メロのカヴァーとシェークスピアをモチーフにしたストーリー
安心して見ていられる映画
今では主役の映画スター達が、可愛い姿で学園物語を演じている。
シアトルにあるお城の様な高校がまた素晴らしい。
そして ヒース・レジャーの歌う「cant take my eyes off you」に盛大な拍手を,Yeah!
(ヒース そばかす キュート!)
さて、次は何を見ようか・・・・
[PR]
by mercedes88 | 2010-06-01 22:32