<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

当たりでました!

『アメージング・スパイダーマン』見ました。
これは3Dで見る映画だと思いました。

夜のNYC,キレイなスパイダーマン・・・。
「ターミネータ」見た帰りみたいに
”ピシュッ”とか言いながら両腕振り回して帰宅したい気分の昨日でした。
[PR]
by mercedes88 | 2012-06-24 22:08 | 映画

迷子になったら人に道を聞こう

映画サイトで『迷子の警察音楽隊』(2007)を見た。
”1990年代にエジプトからイスラエルに警察音楽隊が来た
知っている人もあまりいない
そのくらいのこと・・・・”
みたいな言葉が物語の初めに映し出される。
ラビン首相って名前が頭に浮かぶ。
その頃なのかなぁ・・・。

青空色の制服を着た音楽隊が砂漠の入口みたいなバス停に降り立つ。
空の色は晴天だけれど生成り色みたいで、彼らの制服のハツラツさがくすんで見える。
目的地と名前が似た場所に降りてしまった彼ら。
無言の彼らから戸惑い心細げな感じが場面全体に漂う。

そのバス停の前にあるカフェで働くセクシーな女性と常連客の男性が
そんな彼らをそれぞれの自宅に一晩泊める、そんなお話。

小さなシーンやセリフに、彼らの政治や宗教が見える。
しかし、ほとんどの場面は”お互い人間、ただの人”現実は皆同じ。
日々笑って、悩んで、恋して、昔を思い出して。

音楽隊。もちろん使われる音楽も心地よく耳に残る。
未完成の協奏曲を持つ音楽隊員に
”終わりは普通の身の回りの感じを書いたら”とアドバイスする彼らを泊めた男性。
別れ際、初老の音楽隊長にちょっと素直な気持ちを表そうとするもとどまるカフェの女性。
困っている人たちとそんな彼らを助けた人たちの人間味が愛おしい映画だった。
[PR]
by mercedes88 | 2012-06-04 09:05 | 映画