嬉しいなぁ

シモン・アマン今季4回目の優勝。
2本目、とてもキレイな飛び姿。
ここ数年は大倉山と相性が良いみたい。
さぁこれで、準備完了かな。
このままの調子でメダルを!

来月は五輪があるから楽しみーと言っていた友人。
リアルタイムで見れるってうらやましいなぁ。
葛西さんは4年後五輪も目指しているとか・・・。
ファンには嬉しいコメント。
さらに日本勢の活躍も楽しみな五輪になりそう。
こちらは昨年8月白馬での湯本さん、葛西さん、アマンちゃん、皆良い顔。
a0053716_20444959.jpg

[PR]
# by mercedes88 | 2010-01-17 20:46

今年はもっと・・・

いろんな事をしなかった昨年・・・。

映画を見たり、写真を撮ったり、音楽を聴いたり、本を読んだり・・・。

2年前からあれほど観たいと思っていた「愛を読むひと」でさえ
上映される映画館を調べ、行き方も調べた。
当日上映時間を確認した時 ふっと思った。
これ英語だ。
ただそれだけの理由で結局見なかった。
そんな事冷静に考えれば、ずっと前にわかる事なのに
その時まで気付かなかった。

月や雲や夕陽を見ることが楽しみだった頃はデジカメを持ち歩いて写真を撮ったのに
「一番軽いものを!」と言って買ったデジカメを
今では持ち歩きもしない。

友人が以前から薦めてくれていた本も最近ようやく読んだ。
面白くて、図書館でその作家の他の本を借りて読んだ。
早く読んでいたら友人にもその当時感想を言えたのになぁ、と残念に思った。

あれほど聴いていた音楽も聴かなくなった。
新しいものはもちろん、古いものでさえ聴いているのには限られていて
本当にそればかり聴いている。

クリスマス辺りから、来年へ向けて助走開始と言う感じで、日帰りの旅をした。
デジカメを持って出掛けた。でも、結局撮った写真は1枚。
知人が、模型か本物か分からない様な撮り方をする面白い写真家、と言っていた人の写真。
偶然、使った飛行機の機内誌にその写真家が連載で日本の風景を載せていた。
雑誌ごと持ち帰ればいいのに
そのページだけ破いて持ち帰り部屋に飾った。
確かに、大人のための模型の様だ。
いや、私の為の風景写真だ、これは。本城直季さま、感謝!

今年はもっといろんな事をしよう。
もちろん、出来れば・・・だけれど。

a0053716_213185.jpg

[PR]
# by mercedes88 | 2010-01-02 21:12

あの声は・・・

昨日朝から少し遠い(?)けれどがんばって
「ずっとあなたを愛してる」を上映している映画館へ
出掛けようと思っていたけれど、くじけてしまった。
気分転換に映画館で映画と思っていたから
近くの劇場で上映中の「ジュリー&ジリュア」を見た。

感想をすっ飛ばして・・・
見ている間中、メリル・ストリープの話し方に ふと思った。
・・・この人の しゃべり方知ってる気がする・・・・なんでだろう・・・

映画の中でジュリアの料理番組を見ているジュリーのシーンが何度か出てくる。
映画館を出て、何時間も過ぎてから思った。
あぁ、あれ、もしかすると ロバータが見ていた料理番組かも・・・。

ロバータとは映画「マドンナのスーザンを探して」のロザーナ・アークエット演じる
バスタブ売ってる夫のお陰でそこそこ裕福な生活を送っている
家事もお手伝いさんがやってくれる・・・
でもなんだか満たされない思いのロバータさん。
彼女がある日テレビを見ながら、ボウルに卵を割って泡立てるシーンがあって
その時テレビから聞える料理家の話し方がジュリアに似ていた。

美味しい物が沢山出てくる映画を見たけれど料理もせず
バナナを入れたヨーグルトが夕食だった・・・
[PR]
# by mercedes88 | 2009-12-27 09:55

朝の挨拶

急用で田舎に帰ることになった

私は職場へ始業時間より1時間早く出社する
ある課の女性社員は私より30分後に出社
セキュリティー番号を知らない彼女の為
私はいつもエントランスのドアを開ける

明日から帰郷という日の朝
いつもの様にエントランスからのインターフォンで彼女の声が聞え
いつのも様に私は、エントランスのドアロックを解除した
朝の挨拶をインターフォンで交わした後私は彼女に言った

「明日から来週の木曜日までお休みを取ります
この時間にはドアを開けられません。
ですから他の方が出社される時間帯に出社されてください」

彼女は丁寧にお礼を言った
彼女のイントネーションで、彼女はどこか遠い国からやってきたのだろう・・・と私は思っている
早く出社する彼女がセキュリティー番号を知らない理由は私には分からない

休み明けの昨日 金曜日
朝 いつもの時間にエントランスからのインターホンで彼女の声が聞え
ドアロックを解除した私
すると彼女は言った

「明日からもうドアを開けて頂く必要はなくなりました
ドアを開ける番号を教えてもらいましたから
いつもありがとうございました」

彼女に会った事は一度もない
でも 彼女の笑顔がその時見えた
[PR]
# by mercedes88 | 2009-11-09 06:43

ブラボー!


知人から送ってきた映像。
友人は 「ちょっとね 間が あるんだけれど・・・」 と言っていたけれど
私には全く問題ありません。
教えてくれてありがとう。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-11-01 20:25

手造りお化けだぞ~クッキー

a0053716_0377100.jpg

a0053716_0373625.jpg

けいちゃん クッキー ありがとう
今夜はお化けの夢をみそう・・・
それでも とっても 美味でした
来年も 食べられると
嬉しい なぁ
[PR]
# by mercedes88 | 2009-10-31 00:42

胸にしみる

子供のころ、ものすごくねだって買ってもらったEPレコードがあって
「帰ってきたヨッパライ」なんだけれど
彼らの曲の一番好きなのは
「悲しくてやりきれない」だった
歌詞の意味よりも、メロディーが好きだったのかなぁ・・・
キレイで心にしみる秋の青空の様な
でもどこか肌寒くちくちくする感じが好きだ
[PR]
# by mercedes88 | 2009-10-20 05:52

婉曲告白の必須アイテム(宴会仕様?)

先週末、夜空を見上げながら「こっちは月がキレイに見えるよ。そちらはいかが?」
と携帯電話で田舎の家族の携帯録音テープに吹き込み終わった途端携帯電話を落として壊してしまった。
日頃の行いか月の魔力か・・・買い替えに踏み切れずにいたこの半年が一気に吹き飛んだ。
部屋へ戻ってこの曲を聴く。
このサービス精神と宴会仕様のお客様の手拍子は、いつも笑顔をくれます。

[PR]
# by mercedes88 | 2009-10-11 09:22

未知への道

若い頃は一つ二つ年をとっても体に変化も無いし気持も大して変わらなかった。
でも最近は あぁこの年齢ってこんなにも重いものなのか・・・と感じる。
肩こりなんて知らなかったのに 肩や首の後ろが重い。
夜になるとまるでゾウの足の様に感じるけれど、でもどうみてもこれは自分の足。
骨と皮なのに 石みたいに硬くて重い背中・・・もうため息しか出ない。
かかりつけの医者に 調子良かったのに最近またこんな事に・・・と診てもらうと
どうもたちの悪ものじゃ・・無いみたい。 コウネンキかもね  と。

夜 眠りにつく前に思う。 あぁ明日起きた時 この体は どうなっているんだろう・・・
毎夜未知の世界へ旅立つ思い。
ふぅ・・・。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-09-26 22:55

何でもあります!

急に聴きたくなったのに手元にCDが無い!
でも、良い時代になったんです。
ほら、ね。

[PR]
# by mercedes88 | 2009-08-23 14:16

夏を楽しむ

今年は冷夏らしい。
暑くて逃げ場が無い夏をどうしたものか・・・と思っていたら
毎朝ちょっとひんやりした気温で目が覚める。

じゃせっかくだから今年の夏を楽しもう!
と宣言したのがつい先日。
もう8月に入っているじゃないの・・・。
急に、損をした気分になる
へんなの。

そんな話をしたら友人が早速美味しいお茶と和菓子で「お茶しよう!」と。
都会の中のビルから出て街を歩く。
真夏なのに外を歩くのが苦にならない。
むしろ冷房の利いた電車や室内が辛い。
あぁ・・・暑い夏 
少しだけ恋しいなぁ。


小学生の時の夏休み。
プールの日で登校。
クラスメイトの女の子達とプールに浮かびながら
「ねぇ、南沙織ってかわいいよね」
「シンシアって言う名前なんだって」
「『17歳』って好き」
「うん、いいよね」
「♪ 誰もいない海~2人の愛を確かめたくって~」
[PR]
# by mercedes88 | 2009-08-06 09:03

身近な感じで

今日TwitterでJosh Grobanのコメントを見ていると 
"congrats to my pal@andyroddick " とあった。
ん?roddick? おめでとう? テニスの人? @andyroddick をクリックすると
「ありがとね・・・・」とご本人のTwitterへ。
負けても「おめでとう」と言える熱戦だったとか。
2セット終了と同時に疲れが押し寄せてきて、さっさと見るのを切り上げた。
あのまま見ていたらおおごとだった・・・。

しかしTwitterに登録している有名人のコメントを読んでいると
少しだけ彼らを身近に感じる。
もちろんプライベートな事は書かれていないだろうけれど・・・。
最近"Oh Josh Gorgon...zola" の返事に「fail」というのがあった。
書いた本人は今日のJoshのある女性に宛てたコメントの"・・・・see you sooooon!”に
"who is she?"と。

テニスの速報をしてくれるTwitterもある。
自転車やサッカー競技のTwitterなんてのもあるかも・・・。
140文字にどう思いを込めるか。
言葉遊びはやはり楽しい。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-07-06 22:50

もし・・・

マイケル・ジャクソンの突然の訃報、ファンでなくても驚いてしまった。

「『Off The Wall』が良くてね、特に「あの娘が消えた」がキレイで切なくていい感じなんだ」
と当時音楽の話ばかりしていた友達が言った。
まだMTVも無い頃。
このアルバムは本当にどの曲も良くて、凄いなぁと思った事を覚えている。
グラミー賞の効果もあったのかも知れないけれど
とにかく”出来の良いアルバム”として思い出の中に残っている。
その後「Billy Jean」のミュージック・ビデオに魅了されるのだけれども
もしミュージック・ビデオが生まれなかったら・・・彼の人生も違っていたかも・・・・
なんて事を、ちょっと考えた。
ー今夜テレビで「Thriller」のミュージック・ビデオをノーカットで放送するから録画しようー
とわくわくした日があった事など思い出した。

そして、どうして「ベン」と出会ったのか考えた。
「ベン」とくれば「ウイラード」でブルース・デイビソン
あぁそうだ「いちご白書」の彼に恋をしたんだ。
単純な一本線だった。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-06-28 18:19

髪を切る

このところ体力が無く(うそです、お金が無いだけ)美容院へ2か月行かなかった。
丁度CLのファイナルを見終わって、朝ごはんを食べてから
いつも行く美容院へ電話を入れて「今から良いですか?」とわがままを言うと「どうぞ」と。

「2か月も切ってないので、もう うっとうしくて・・・」
と言ったのはちゃんと覚えている。
さらに「明け方までCLの決勝戦見てたんです、やっぱり眠いですね」
と言ったのも覚えている。

全てが終わって鏡を見て思った。
…眠っちゃダメなんだ・・・

何せ2か月ぶりで、うっとうしくて仕方がない、と言ったのだから…結果は予想がつく。
たとえ今CLで優勝したチームのお気に入りの選手が
『 ”ママ” 勝ったよ! メダル見せに来たよ! 』と家のドアを叩いても答えるだろう。
『ママは今会えません!』
あの日から部屋とシャワーの時以外、ずっと深めに野球帽をかぶっている。
野球帽をかぶっても、かぶらなくても、まるで男子・・・いや、怪しい。
そんな姿で今日、帰宅してビルのエレベーターに乗ってから
おもむろに防犯カメラに向かって顔を上げ(上げても顔が見えない)
「今夜これから「THX-1138」を見るんだぁ~」
と言って、くるりとエレベータのドアの方へ向き
目的の階のボタンを押して、そしてその階で降りた。
一体何を考えているんだ!
それだけ早く映画が見たかったって事なんだけれど・・・ホント、まるで小学生の男子。
a0053716_1385124.jpg
[PR]
# by mercedes88 | 2009-06-04 01:47

いいなぁ

a0053716_6445482.gif

グリーンが美しいCLファイナル記念のロゴ  
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-28 06:46 | 日記

動く百閒

動く内田百閒の8ミリフィルムが見つかったという。
今日のニュースなどで流れるのだろうか?見たいなぁ。

おなかが少しだけ減ったので夕飯前にちょっと水菓子でも食べよう。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-24 17:35 | 日記

あやとり

a0053716_1038525.jpg
♪あやとりしましょ、クレーさんっ!
a0053716_10382562.jpg
ん・・・僕の指だけじゃ たりないかもねぇ・・・
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-21 10:41

思わず わぁ~

a0053716_20453534.jpg
原寸大のガンダムの足部分が立ったーとヤフーのトピックスに写真が載る。
誕生30年を記念してどうやら作るらしい。
両生類も、陸へ上がるのに何年もかかったんだから
ガンダムが立つにも時間がかかると思っていた。
速くて嬉しい。(この文ピント、ズレている・・・)
a0053716_2046066.jpg
こちらも微笑ましいショット。見ているこちらも思わず笑顔になる。
ガンダムも足だけだったし、グラフとアガシも二人でコートにたったんだ。

日々良好、と日記に書いとこう。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-19 20:54 | 日記

近道

子供の頃住んでいた家の近所に神社があり、その周りに小川が流れていた。
子供の足で5歩も歩けば渡れる橋が、その小川にかかっていた。
橋を渡ると平地が右にあり、手入れがされておらず、雑草が伸び放題だった。
小学校になって幼馴染の子と一緒に登校が始まった。
神社近くの幼馴染の家へ寄り二人して通学した。

ある日少し遅れて幼馴染が家から出てきた。
遅刻はしたくないから少しでも近道をしようということになった。
神社の橋を渡り平地のまわりをL字に進むより
草ボウボウのこの正方形を対角線上に突っ切ろう!
そして二人して雑草をぴょんぴょん飛び越えながら平地を横切り
通りへ出て小走りに登校した。

翌日時間に余裕はあったけれど、また平地をぴょんぴょん跳ねながら横切った。
そしてまた次の日も次の日も、平地を横切って登校した。

何年生のころだったろう・・夏休み、その子と学校のプールへ出掛けた。
プール帰り、その平地に差し掛かった際
知らない人が平地を横切って自分達が立っている道路へ出てきた。
その人とすれ違い、少し離れるまで待って幼馴染が言った。
「私達が作った道をあの人通ったね」

平地は相変わらず雑草の茂った手入れのしていない土地だった。
斜めに 人が一人通られるだけの土が覗く場所を除けば。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-17 20:33

さくらの絵

a0053716_21204993.jpg
桜の絵ばかりを集めた展覧会へ行く。
桜ってあと何回見られるだろう・・・って思ってしまう。
展示場へ入るなり視界に飛び込んでくる桜の美しさにもうウルウル。お帰りまでその状態。
a0053716_2121961.jpg次回の展覧会が最後で移転とのこと。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-16 21:26

まっ いいけれど・・・

先日あるサイトでー「メール送ってくれたらお返事差し上げます」-という企画が載った。
サイト側はーメール送って頂いた皆さん全員へお返事行きます。
すでにお返事何百通か用意済み。
でもどのスタッフから来るかは分からないし、リクエストは出来ないの
その点ご理解くださいねーとの説明。
それでも面白そう!と即『今日は朝からこんな本読んでました』みたいなメールを送信。
すると、メールを書く前に全部削除したメールボックスに1通のメール。
タイトルは、今メールを送信したサイトからのお返事メール。
思わず「ヒェ、もう来てる、返事が・・・」
もちろん内容は自分が出したメールとは全く関係のないもの。
企画時点で用意されたものだし。でも面白いものだった。
自分ではこの先たぶん知ることが無いだろう動物の生態みたいな事が
書き手の感想と共に書かれていた。

で、思い出した。
ある日、私鉄の駅ビルで待ち合わせまで時間があって、ちょっと何か食べたくなって
お蕎麦屋を探したけれどそれが無くて、あるのはスィーツやイタリアンのお店。
特に好物では無いけれど、何となくその時はカレー屋さんに入った。
それで普通のカレーをオーダーしたら1分も経たないうちに
座ったテーブルの前にカレーが出てきた。
感覚としては
  「カレー1つお願いします」
  「ハイ、お待ちください・・・ハイ、どうぞ!」
可笑しなもので、すぐにスプーンを取って食べ始められなかった。
なんか、ちょっと、必要ないのだけれど
バッグの中のものごそごそ触ったり、お財布触ったりして・・・。
これがランチ時ならオーダーして即カレーが来たら、すんなり食べ始めたと思う。
でもあの時はランチも終わりお客さんも2,3人程度。
まぁ田舎の私鉄の駅ビルだからランチ時と言っても行列は出来ないだろうけれど
雰囲気として”急げ”と。
でもあの時は、ほんの少しの時間が必要だった。

すぐに返信されたメールは、そんな感じのメールだった。
でも、携帯電話のメールに慣れている今の時代では
普通感覚なのかも・・・知れないなぁ、ため息・・・
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-14 09:00

森へ

a0053716_143907.jpg
森へ行ってみた
a0053716_14393422.jpg
何度も何度も深呼吸
a0053716_1440629.jpg
まだ赤い葉がのこっている
a0053716_14402621.jpg
これは、向いのレディーにダンスを申し込む細身の紳士見たいな木

a0053716_14405238.jpg






グリーンとくれば やっぱりオレンジ・・・
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-10 14:49

ロボット

散歩がてら近所を歩いているとカフェの中に知り合いを発見。
窓の外から手を振ると、おいでおいで!手まねき。即合流。

テーブルにロボットのプラモデルらしき箱が置いてあり、他にフィギュアが2個。
ハナちゃんが「これどう思う?カン君がフリマで買ったの。
胸に付いてるの、ごみ箱に見えるよね?」
と箱の蓋を開け、透明のカバーの上からロボットの胸辺りの部分を指差し、ややあきれ顔。
カン君と言うと「これ、イイですよねぇ、カッコイイよ」と満足した表情。
私「ロボットってもうガンダムで終わってるから、良さなんか分かんないなぁ。
でもガンダムって立てないんでしょ実物大だと。ボトムズだと立てる位らしいけれど」
カン君「あのぉ、これボトムズです」
私「あっ、そう。こんな近くで見れるなんて思いもしなかった。感激だぁ。
ガンダムだと背が高すぎるから話したり出来ないだろうけれど
ボトムズだと話せる位の大きさよね」
カン君「ガンダム立てますよ、それに話せます」
私「いやー無理なんじゃない?18メートル位あるんでしょ?ボトムズは4メートル位だもん」
カン君「いやガンダム立てるし、足のあたりにマイクとか付いているだろうから話せます」
私「いや、人物と対話する感覚だとガンダムよりボトムズの方が・・・」
ハナちゃん「ガンダムはカッコ良いけれどもう古いんじゃないの?」
ハナちゃん、話に退屈して「これ面白くない?」と尻あがりのイントネーションで
バッグから3X3X3位の箱を取り出し付いているボタンを押す。声が出てくる。
私「あら?これ?もしかすると・・」
カン君「ドロンジョの声」
私「じゃ、『豚もおだてりゃ~木に登る~ぅ』も出てくる?」
カン君「いや、これはドロンジョのセリフだけ」
ハナちゃん「面白いでしょ。彼女のスタイルもクールよね」
ハナちゃんはwebのデザインをやっていて
ゲームの中のクールな人種とその美しさを愛する女性。
カン君はテーブルに置いていた小さなパソコンで古いアニメを検索し始めた
私を気遣ってくれているようだ。

カン君「これ知ってる?子供の時最終回で泣いた」
PC画面を覗くとyou tubeで「妖怪人間ベム・ベラ・ベロ」のオープニングが流れている。
私「何で泣いたの?怖くて?」
カン君「イヤ、醜いからいつも人間に虐げられるのに人間を助けてさ・・・
最後まで人間を助けて、でも人間になれないまま死んじゃうっえあたりが・・・」
私「ほぉ~。でも、再放送でみたのよね」
カン君「そうそう」
カン君はバリバリのエリートビジネスパーソン。
ハナちゃん「何それ、気持ち悪い!生ゴミみたい」
カン君「ボトムズはゴミ箱でこれは生ゴミ?」
私「じゃさぁ、You tubeで「宇宙家族ロビンソン」とか無いかなぁ。
もう名前忘れたけれど『警告!警告!』って言うじゃばらみたいな腕を振るロボットがいてさぁ」
2人「そんなの聞いたこと無い」
私「あぁ・・そー」
カン君が検索すると英語番のものが見つかる。
ハナちゃん「このロボット顔どこ?これ?」
と透明の輪っかのあたりを指差す。
カン君「いや、頭脳は胸のあたりだからこの辺じゃない?」
とロボットの胸のあたりを指差す。
ハナちゃん「でも、ほら、話している相手の人、上の この辺見てるよ」
と やはりライトのついた透明の輪っか辺りを指差す。
カン君「ああ、ホント上見て話しているね、じゃやっぱり顔はそれかなぁ?」
ー私が子供のころ好きだったロボットには顔も無かったのか…ー

それから話がエヴァンゲリオンの話になり、ハナちゃんは主題歌が好きだと言って
「今度カラオケ行こうよ、これ歌おうよ!」
カン君「いいね」
ハナちゃん「私が歌っているところ撮るね。you tube に載せようよ。メルも歌おう!」
私「この歌知らないから、カン君が歌っている後ろをアシモ君歩きで行ったり来たりするね」
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-09 14:25

切ない本当かも知れない話

昨年とはまた違った意味で改めて歌詞をかみしめる。
あまりにも純粋過ぎたのか・・・私が思う以上に。

「Vincent」
      by Don McLean
Starry, starry night
Paint your palette blue and gray
Look out on a summer's day
With eyes that know the darkness in my soul
Shadows on the hills
Sketch the trees and the daffodils
Catch the breeze and the winter chills
In colors on the snowy linen land

Now I understand
What you tried to say to me
How you suffered for your sanity
How you tried to set them free
They would not listen they did not know how
Perhaps they'll listen now

Starry, starry night
Flaming flowers that brightly blaze
Swirling clouds in violet haze
Reflecting Vincent's eyes of China blue
Colors changing hue
Morning fields of amber grain
Weathered faces lined in pain
Are soothed beneath the artist's loving hands

Now I understand
What you tried to say to me
How you suffered for your sanity
How you tried to set them free
They would not listen they did not know how
Perhaps they'll listen now

For they could not love you
But still your love was true
And when no hope was left in sight
On that starry, starry night
You took your life as lovers often do
But I could have told you Vincent
This world was never meant for one as
beautiful as you

Starry, starry night
Portraits hung in empty halls
Frameless heads on nameless walls
With eyes that watch the world and can't forget
Like the strangers that you've met
The ragged men in ragged clothes
A silver thorn on a bloody rose
Lie crushed and broken on the virgin snow

Now I think I know
What you tried to say to me
How you suffered for your sanity
How you tried to set them free
They would not listen they're not listening still
Perhaps they never will
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-07 23:05

Vincent

今日もまた 「Vincent」 をひっそりと聴く。

切ない・・・
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-06 19:44 | 日記

コニーちゃんの歌

ポール・ポッツさんもスーザン・ボイルさんも、そしてこのコニーちゃんも美しい天使の歌声の持ち主です。

[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-03 21:21 | 日記

『Fly with the wind』を買った理由

初めて村上春樹がネット上でHPを開き、ファンとメールのやり取りを始めた時。
1人のファンからのこんな感じのメールがありました。

ー実は引越しの際、お気に入り曲の入ったテープを失くしてしまった。
友達にもらって気に入り、テープが伸びるほど聞いていたのに。
アルバムの名前も分からない。
最初の曲のイントロは『びょ~~んびょびょびょ~~んびょんびょんびょ~ん・・・』という感じ。
出来ればCDを買いたい。春樹さん、曲名分かりますか?ー

春樹ちゃんの返信は
ー『びょ~~んびょびょびょ~~…』ですか・・・
それはきっとMcCoy Tynerの『Fly with the wind』ではないかと思われますー

その後質問を投げかけたファンから再びメール。
ーこの曲です!ありがとうございました!-

このやり取りを読んで私は思いました。
こんな『びょ~~んびょびょびょ~~ん・・・・』で分かるなんて一体どんなイントロなんだろう・・・
ネットでセールのこのアルバムCDを買い、思いました。
あぁ、これがあの、びょ~~んびょびょびょ~~んってのか・・・中々良い曲じゃないの。
後に知りましたが、発売当時はかなりヒットしたアルバムとの事。
ジャズに詳しい方なら、びょ~~んびょびょびょ~・・・で十分それと分かる曲なのでしょう。

人が自分の感覚を言葉にして、それを正確に受け止める事は結構困難だと思っていました。
でもこの曲は『びょ~~んびょびょ・・・』で十分な情報だったし、まさにそれそのものでした。

歌詞が無い曲はタイトルのイメージで聴きます。
たまにその感じを人に話すと、全く違うイメージを口にする人もいます。
その辺がまた、面白いなぁ、とも思います。
たまには、同じ様な感じを話す人もいます。
それはそれで、うれしいなぁ、と思います。

『Fly with the wind』
イントロの柔かな風に身を任せると曲が進むにつて
いくつもの山を山頂から駆け下り、駆け上り、連なる山々を飛び越え
美しいジャケットので優雅にしている雲たちの中を
バァーンと突き抜けて行くって感じがしました。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-03 07:35 | 思い出

チケット

改札で上手く通貨出来てい無かったらしく、目的地で改札を出る際に警報がなり
駅員のいる窓口で切符を渡された。
「これで通ってください」
カードや定期券で無い、普通の切符。



夕方の遊園地へ出掛けたのは翌日まで待てなかったから。
明日は朝開門と同時にこの遊園地で思い切りコースターに乗る予定なのだが
現地に着くと明日までが長い。
空港からモーテルへ来る途中にタクシーが遊園地の近くを通る。
空に突き出たコースターのレープが見える・・・明日までなんて待てない!

3時間程度で閉門となるにもかかわらず、とにかく入場料を払いコースターの場所へ急ぐ。
一回でも多く乗りたい!
そんな気配を察したのか、若いカップルが目の前に現れた。
女性の手には、この遊園地の1日フリーチケットがある。
「私達もう帰るの。これ持ってる?じゃこれ使って」

ここではアトラクションに乗るたびに料金を支払うシステム。
朝から入ってあれこれ乗るならフリーのチケットを買って乗り放題が断然お得。
「わぁ、ありがとう!」
あぁ、ついている! メチャメチャついてる。
思わずニタニタしてしまう。
パークが閉まるまでコースターの乗る。 
-印籠の様にフリーパスを掲げてー


ある日、ルーブル美術館の入場チケットを買う為に列に並んでいた。
混む事を予想して早く出掛けたにもかかわらず、すでに長い列が出来ていた。
パリは、いくつかの美術館で割引の効くチケットを発行している。
ただの美術館さえある。ここルーブルでは10%オフになる。
そのチケットを手に並んでいると、1人の女性が真っ直ぐに自分の前にやってきた。
そして日本語で言った。
「あの、日本の方ですよね。実は入場券があるんです」
と言ってルーブルのチケットを見せる。
「私、割引が効くチケット持っているので、結構です」
「あっ、いえ、これよろしければ使ってください。差し上げます」
1人の時間が多く、感じとしてはいつも 『誰からも騙されないぞ。ジプシーなんか怖くない』
それがこんな冷たい言葉を言わせる。自分と同じ国の人が好意的に話しかけてきているのに。
情けないやら恥ずかしいやら。
赤面しながらお礼を言ってそのチケットを手に、すぐに長い列から離れ
憧れの名画を見る為に、足が既に小走りになっている。


不思議な事に、5つ星をもらえるくらいの方向音痴が一度も迷わずに目的地へ行くことが出来たベニス滞在。
水上バスにも慣れ、乗り替えもー大したこと無いわよ、そんなことー
初めは1日、次には3日とフリーの水上バスのチケットを購入してあちこちの教会で絵を見る。
ベニスを出た日、最後の水上バスから降りて駅へ向かう道を歩く。
これからベニスへ行く多くのツーリストとすれ違う。
短パンのポケットに手を入れると3日間有効の水上バスのチケットに手が触る。
前からやってくる若いカップルに声をかける。
「ハイ!実は3日間有効の水上バスのチケットを買ったんだけど、まだ1日使えるの。私はこれからミラノへ。
良かったら使って。1日しか使えないけれど」
若いカップルは笑顔と一緒に礼儀正しく礼を言って、チケットを手に水上バスの乗り場の方へ歩いて行った。


それは旅の1つの甘いルールかも。
大騒ぎするほどの甘さじゃないけれど。
[PR]
# by mercedes88 | 2009-05-01 23:01 | ストーリー

羊に反応して・・・

a0053716_15493893.jpg

今ヤフーのトピックスに「原付に乗る羊」と、写真と共に記事が載っていた。
『羊』に反応して写真をクリックしてみると、オランダのお話と・・・。
オランダにも反応して記事を読んでみると
広い牧場を持っている為、羊の移動が大変で、手段として農場家が考え出したとの事。
でもこれはちょっと、いや、大変羊が辛そうに見えるのは私だけ?
オランダにはテオ・ヤンセンさんとか居るから
相談してー風で羊を運ぶー物体を製作してもらうってのはダメかな。
でも、きっとすごく値段が高くなるだろうから
やっぱり羊には原付に乗って移動してもらうしかないか・・・。
でも羊、苦しそうに見えるけれどなぁ・・・。

方向音痴だから広い土地に行くとすぐ迷子になる。
あの”ナビ・タイム!”を使えば、と知人が言うが
あの”ナビ・タイム!”の人が欲しい。
知人は「でもあの人、いつもあの恰好してるよ」と言うが
良いじゃない!ナビ・タイムの人だもん。
迷子になって、夜怖いエリアにうっかり入って抜け出せない状況は絶対イヤだから。
って書きながら・・・だいたい いつも同じ道しか通らないし
隣の駅の町へも行かないのに、迷子になるはずが無い。

今日こそ森へ探検に出掛けよう、と思っていたけれど
「寒いから中止」
[PR]
# by mercedes88 | 2009-04-18 15:51

海の上の雲と鏡の中の雲 そして空

ある日の島での夕暮れ写真です。
いつもお邪魔しているseedsbookさまのサイトのお写真があまりに素敵で愛らしくて・・・
そういえば以前、似た様な写真を撮ったなぁ・・・と思い 見てみました。
そして思いました・・・はぁ~なにか・・・パッとしませんねぇ~。
でも、seedsbookさまとフォト・レターしたみたいで一人で喜んでいます。
a0053716_2164617.jpg



いつも雲を見る為空ばかり見ているきがします。
素敵な雲を見かけると嬉しくなります。
そして ある日 こんなのも見つけました。
緑が好きな私は思わず笑顔になりました。
a0053716_21211497.jpg

[PR]
# by mercedes88 | 2009-04-10 21:28 | 思い出